中古車購入の体験談

中古で買ったローバーミニのメイフェアは視線を感じるところが快感

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

都内のミニ専門店で欲しかった車を見つけました

私が購入したのは、外車でローバーミニのメイフェア、色はシルバーです。購入金額は109万円でした。

まだ免許を取る前から、街中で見かけたかわいい車に憧れていました。ある日その車種が、ローバーミニであるということが分かり、是非乗ってみたいと思っていたのです。

スポンサーリンク

当時付き合っていた彼氏が車好きで、熱心に免許取得を勧められました。教習所に通って免許を取得した際に、ローバーミニが欲しいと言ったところ、彼が一生懸命探してれくれたのです。

ミニの中古があるという情報があると、東京から長野県まで見に連れていかれました。結局、都内にミニ専門店があることが分かり、店を訪ねて行きました。

その中でも、年式が新しく、エアコンもついているということで、シルバーのミニを勧められました。個人的には、色はグリーンかブルー、ブラックが良かったのですが、設備的にはこれが一番とのことでした。

当時は、私も独身OLで、金銭的余裕がかなりあったので、店の人にも勧められてなんとなく購入してしまったのです。

小柄な私にとって運転席はなんとなく安心できる空間でした

東京都内の、土支田にあるミニの専門店で購入しました。ミニ専門店だけあって、車についてはかなりプロフェッショナルでした。中古車とはいえ100万円以上の買い物でしたので、とても親切でした。

購入してすぐにぶつけて、傷をつけてしまいましたが、綺麗に直してくれました。対応としては悪くなかったと思っています。

ローバーミニは、既にモデルチェンジをしていて、生産は中止されていましたが、私はあくまでミニの昔のタイプが好きだったのです。ミニに乗っていると、道を歩く人の視線を感じるところが快感でした。

駐車場に置いておくと、誰かしら覗いていたものです。作りが小さく、元々小柄な私にとって、運転席はなんとなく安心できる空間でした。

外車の中古車は、ある日突然動かなくなります

とにかく直ぐにエンストするのは困りました。雨の日に、交差点でエンストしたまま動かなくなってしまい、JAFを呼んだこともありました。

エンジンをかけてから走りだすまで、充分に暖めないとすぐにエンストしてしまいます。こればかりは中古車の弱さだと思い知りました。

また、すぐに温度計が上がってしまうので、エアコンはついてはいたものの、使うことはできませんでした。

外車の中古車は、ある日突然全く動かなくなります。もしも外車に憧れて、中古車でも良いから乗りたいと思う人は、その覚悟が必要です。

いつどこで止まっても困らないように、ある程度の危機管理能力は付けておきましょう。これに関しては、販売店へ持っていってもエンジンのオーバーホールを勧められるだけです。

しかも、一か所直すと他の場所が壊れたりします。外車の中古車は、とにかくお金がかかるものと思った方が良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事