お部屋探し

物件探しで注意しておきたいコンセント等の場所

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

引越してから「しまった~!」と後悔しやすいのが、コンセント等の場所です。

コンセントの他に電話コンセントも要チェック。
場合によっては思っていたような家電の配置ができないこともありますので、最低限のものだけは確認しておきましょう。

スポンサーリンク

インターネット

インターネットを使う場合は、どの部屋で使いますか?
Wi-Fiなら家のどこでも使うことはできますが、そのつもりがないなら、どこに線がつなげるのかを確認しておかなくてはなりません。

パソコンを置く予定の部屋に設備が無い場合、他の部屋から線を引っ張ってこなくなりますから少々大変です。
(物件によってはドアが邪魔してコードを這わせられない場合もあります)

電話はどこに置く?

電話はリビングに置く家庭が多いと思いますので、電話コンセントはたいていリビングにあります。

でも、リビング以外に電話機を置くつもりなら、事前にしっかりチェックしておきましょう。
賃貸物件の場合は勝手に工事して場所を変えることはできないので、事前に家主に確認する必要もあります。

エアコン

エアコンは、普通は壁の上の方にある専用のコンセントを使います。
下の方にある普通のコンセントを使っても問題はありませんが、コードを下まで延ばして使わないといけないので面倒です。

また、エアコンは壁に穴を開けて室外機とつなげる必要がありますから、自分の好きなところに設置することはできません。
賃貸の場合はすでにエアコン用の穴があけられていてその周辺にコンセントもあるはずなので、基本的にはその場所に設置するようにしましょう。

それ以外のところにエアコンを付けたいという場合は、

・家主に許可をもらうこと
・標準工事費だけでは済まないので工事費用が高くなること

この2点を理解した上で設置してくださいね。

テレビ

テレビは、テレビ用のコンセントがありますよね。テレビ端子とかアンテナ端子とか言われるものです。
アンテナ端子は、勝手に増設することはできませんので、基本的にはアンテナ端子がある付近にテレビを置くことになります。
たいていは、リビングの一角にアンテナ端子があるものです。

ただ、他の部屋にもテレビを置きたいという場合は、置きたいところにアンテナ端子があるかどうかを確認しておきましょう。
無い場合は増設することになりますが、賃貸だとやはり勝手に増設することはできないので、家主の許可をとってから工事をすることになります。

冷蔵庫

冷蔵庫は基本的にはコンセントをさしっぱなしで抜くことはありませんよね。
キッチン周りには冷蔵庫を置くための場所がとってある物件が多く、その周辺にはちょうど良いところにコンセントがあるものです。

ただ、そうでない場合もあります。
間取りの関係で、キッチンから少し離れたところに冷蔵庫を置かなくてはならない場合もありますし、冷蔵庫を置くためのコンセントがどこにあるか?ということは先に確認しておきましょう。

また、オーブンレンジなどその他のキッチン家電についてもつなげるところがあるかどうかを確認しておきましょう。

古い物件は特に注意!

古い物件の場合は、圧倒的にコンセントの数が足りない可能性があります。
なぜなら、昔は今ほど電化製品が無かったから……。

今はパソコンなどあらゆる電化製品がありますので、すべて使おうとするとコンセントの数自体が足りない場合があります。
その場合はたこ足配線を使えば良いのですが、あまりにたこ足配線をするとブレーカーが落ちてしまうこともありますし、また、火災の原因になるようなこともあるので、やりすぎない範囲で電化製品を使わなくてはなりません。

普段からたくさん電気を使う人は、コンセントが少なすぎる物件は避けた方が良いと言えるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事