片付け

洗面所下の収納に何入れてる?ごちゃごちゃさせずに使いやすい収納を!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

洗面所の下は、カオスになりやすい収納です。
一目に触れることもなく、また、じっくり向き合うことも少ないのが洗面所下の収納です。

でも、洗面所下が散らかっていると何かと不便ですし、やはり、必要なモノが必要な時に取り出せない、という問題は解決しておかなくてはならないのではないでしょうか。

スポンサーリンク

洗面所下に入っているモノの内訳

まず、洗面所下の収納にはどのようなモノが入っているでしょうか。

多くの家庭では、このようなモノが入っていることと思います。

・お風呂用洗剤、住居用洗剤などの洗剤類
・シャンプーやボディソープの詰め替えストック
・雑巾などの掃除グッズ

などなど

このようなモノはたいていの家庭の洗面所に収納されていると思います。

まずは、これらのモノの量を見直してみましょう。

過剰なストックはやめよう

洗剤などは、大量にストックしている人もけっこういるものです。
なくなると困るものですからストックはあった方が安心かもしれませんが、せいぜい1つだけにしておくのはいかがでしょうか?
ちなみにわたしは、片づけるのがイヤすぎてほとんどストックを持っていません。
「なくなったら買いに行く」というスタイルをとっています。

これならストックのための場所も必要ないですし、片づける労力もなくなるのでずぼらんにはおすすめです。
もちろん、仕事が忙しくて買い物にいける機会が限られている、という人の場合は1つはストックしておく方がいいですね。

洗剤の種類を減らそう

洗剤の量が多いだけでなく、種類が多い家庭もたくさんあります。
住居用洗剤、お風呂用洗剤、トイレ用洗剤、ガラス用クリーナー、オレンジオイル配合のクリーナー、カビとり剤などなど……。
あまりにたくさんの種衣類の洗剤があっても、実際にはそこまで必要なモノってあるでしょうか?

よく、ナチュラル系の奥さんが「重曹とお酢で掃除してます♪」とか言ってますが、あれもずぼらさんにこそおすすめの方法だと思います。わたしも、重曹とお酢はかなり使っています。

重曹とお酢でも良いのですが、アルカリウォッシュを使えば重曹よりも汚れ落ちが良いですし、クエン酸を使えばお酢よりもニオイがなく使いやすくなりますよ。
ナチュラルクリーニングにチャレンジしてみて、必要ない洗剤は家に置かないようにしていくとだんだんとスッキリしてくるはずです。

※はじめは重曹などは上手く使いこなせないと思うので、いきなり全部やめるのではなく少しずつシフトチェンジしていくのがおすすめです。

関係ない物は置かないように

洗面所には、「とりあえずここに入れておこう」的に、関係ないモノが入っている家庭もあります。
たとえば、本来ならトイレ内に収納するつもりのトイレットペーパーが洗面所下に押し込められていたり。
なぜか転がっている子どものおもちゃを片づけるのが面倒くさくてつい洗面所下に押し込めてしまったり。

こういうことをしていては、洗面所はカオス化する一方ですよね。

関係ないモノは、一切入れないようにしましょう。
整然とした洗面所下の収納を実現するには、必要なモノ以外入れない、という意識も大切です。

洗面所下は浅めのカゴが便利

洗面所下の収納を使いやすくするにはカゴなどで区切って種類別にモノを収納することが大切です。
ただこのとき、見た目を良くしたいからと言って中身が見えにくい深い容器を使うのは避けた方が良いでしょう。

洗面所下は、ただでさえ中がみづらい収納です。
下の方ですから覗き込まなくてはなりませんし、しかも暗いです。
見づらい場所に、見づらい収納をするとますます見えにくくなるので、片づけるのが面倒になりやすいです。

だから、しっかり区切れてなおかつ中が見やすく片づけやすい、「浅めのカゴ」を使うようにしましょう。

また、あまり細かく区切ってしまうとまた片づけが大変になりますので、ざっくりとジャンル別に分けておくのがスッキリ収納するコツですよ。
洗面所下の収納がごちゃごちゃしている人は、ぜひ試してみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事