片付け

キレイな玄関が幸運を呼ぶ?片付けから始める玄関掃除

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

玄関が雑然としている家庭は多いものです。

人の家にお邪魔したときにも「あ、うちより散らかってるかも……」なんて無意識に比べて、安心したりしていませんか?

玄関というのは家の顔です。
だから、つねにキレイにしておきたいものですよね。

そこで、つねにキレイな玄関を維持するためのポイントを紹介したいと思います!

スポンサーリンク

掃除と片づけを区別しよう

掃除と片づけというのは全然違うものです。
でも多くの人は、「片づけなくちゃ」と言いながら片づけと掃除をしていたりします。

キレイな玄関を実現するには掃除が欠かせません。
毎日玄関掃除をしようとして、なかなか続かない人も多いと思います。

キレイにする、というと掃除のことのように思ってしまいますが、なかなか掃除ができないのは、「片づけ」ができていないからではないでしょうか?

片付けというのは、出しっぱなしになっているモノを所定の場所に戻すことを言います。
玄関の場合は、出しっぱなしのモノもたくさんあるかと思いますが、そもそも所定の場所が決まっていなかったり、所定の場所の決め方がマズかったりするために、片づけに時間がかかったり、片づけ自体が面倒になって掃除までたどり着けない、なんていうこともあります。

毎日掃除する場所は片づけに気を使おう

玄関のように、毎日掃除したい場所は、掃除云々の前に、片づけを徹底することをおすすめします。

散らかっている玄関は掃除がしにくいですよね。
ですから、玄関をまずは「掃除がしやすい空間」に変えてみましょう。

靴を出しっぱなしにしない

まず、玄関掃除を阻むのは玄関に置かれた靴たちです。
靴は基本的にはシューズボックスに戻すことを習慣づけた方が良いですね。
脱いだ靴をすぐに戻してしまうと湿気で靴が傷んでしまいますから、朝出かけるときに昨日履いた靴をシューズボックスに戻す、といった習慣をつけるのがおすすめです。

また、主婦の方などの場合は、子供や夫が家を出てからの方が掃除しやすくなります。

玄関に置くモノを減らす

多くの人が何の疑問も持たずに玄関にいろいろなモノを置いています。
掃除をするときにはそれらをどけながら掃除をすることになるので、モノは少なければ少ないほど掃除がしやすいです。

シューズボックスの上にごちゃごちゃと置かれた置きモノ、印鑑、鍵などは、なるべく置かないようにして、どうしても置かなければならないモノに関しては掃除の際にどけやすいように、一つのカゴなどにまとめてしまうようにしてみましょう。

シューズボックスの上だけではありません。
玄関に子供のおもちゃやベビーカーなどを置いている家庭も多いと思いますが、どうしても置かなければならないモノ以外も置いてしまっていないでしょうか?

また、玄関マットも、掃除が面倒くさいなら撤去しても良いと思います。
玄関マットがあれば、それ自体も掃除しなければなりませんし、こまめに洗濯しないと汚れが目立ちますし、洗濯したらなかなか乾かないですし、手間がかかりますよね。
まめに掃除するのが苦にならない人であれば良いのですが、「掃除はなるべく楽に済ませたい」と思っている人は、こういったモノを減らしていくことで、掃除の手間を縮小することができますよ。

散らからない玄関をつくる方法

玄関がどうしてもごちゃごちゃしてしまうという家庭は、いっそのこと何も置かないようにしてみてはいかがでしょうか?

不思議なことに、一つ二つのモノが置かれているところには、三つ、四つとモノを増やしてしまいます。
でも、何も置かれていない場所というのは、モノを置くのにも抵抗があって、簡単にモノが増えることが無いんです。

だから、掃除がしやすく見た目もキレイな玄関を維持するのが難しいと感じている人は、思い切ってちょっとした置きモノなども撤去してしまってはいかがでしょう。
また、鍵などどうしても必要なモノに関してもシューズボックス内にフックを設置してそこにかけるようにするなど、見えない収納を使っていくと、見た目がスッキリして散らかりにくくなりますよ。

玄関がいつもキレイになっているととても気持ちが良いものです。
玄関がなかなかキレイにならないという人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事