結婚式準備の体験談

両親の顔合わせで男性の服装はスーツじゃなくても良い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

両親の顔合わせは、カジュアルなレストランを使うようなこともありますが、かえって「何を着れば良いのか分からない!」となってしまう人も多いと思います。

あきらかにフォーマル感のある料亭やホテルのレストランなどであれば迷わずスーツを着ると思いますが、カジュアルめなレストランなどの場合は、スーツだと逆に浮いてしまうのでは!?と不安になるものです。

どのような服装であれば「ちょうどいい」のか、両親の顔合わせでの男性の服装について考えてみましょう。

スポンサーリンク

「格」を揃えるようにしよう

両親の顔合わせの際には新郎、それから両家の父親、また、場合によっては弟や兄などの兄弟も参加することになります。

男性陣が、それぞれてんでバラバラな格好をしていては、バランスが悪くなりますよね。

顔合わせでは「スーツを着るべき」といったルールはありません。ですが、ルールが無いために、それぞれの服装がバラバラになってしまって気まずい思いをしてしまう可能性もあります。

カジュアルなお店を指定して、こちらがカジュアルな服装で行ったのに、彼女のお父さんが気合を入れて紋付き袴で登場したらお互いに気まずいと思いませんか?

顔合わせでは、それぞれがバラバラな服装にならないように、あらかじめ軽く打ち合わせをしておくのがおすすめですよ。

スーツはオールマイティです

スーツがあれば、基本的にはどこに行っても間違いありません。
スーツを着てきたからと言って場違いになるようなことはほとんどないので、男性陣はスーツで統一してしまうのがもっとも無難な方法だと言えるでしょう。

ただし、スーツと言っても普段から着倒しているようなスーツは避けた方が良いでしょう。
シワになっていたり日焼けで色あせていたりするようでは、清潔感がありません。

スーツを着る場合は、きちんとクリーニングしたものを着用し、あまり安いものは避けるようにしましょう。

着物ならレンタルが手っ取り早い

女性でもいまどき着物を持っている人は少ないですが、男性はもっと少ないと思います。
彼女に「わたしは振袖を着るからあなたも着物を着て!」と言われても、どうすれば良いのか分からない男性も多いのではないでしょうか?

そこでおすすめなのが着物のレンタルです。
普段男性が着物を着る機会はほとんどないと思います。かと言って急いで用意しようと思っても、ちゃんとしたものは値段も高いですし、安物で済ませてしまうと顔合わせのときにどうしても浮いた感じになってしまいます。

レンタルでもけっこうお金はかかりますが、それなりにきちんとしたものが着られますし、彼女に恥をかかせることもありませんよ。

カジュアルな服にはジャケットを

「堅苦しくないように、カジュアルな服で揃えよう」ということになった場合でも、ジャケットを羽織っておくだけできちんと感が出せるのでおすすめです。

シンプルなパンツにジャケットを合わせるという服装がもっとも無難ではないでしょうか。

ただ、ジーパンはNGです。
マナーにうとい男性の場合はジーパンがダメだということを知らない人も多いのですが、ジーパンはあくまでも普段着であって、たとえ「カジュアルな服装で」と言われたとしても、ジーパンだけは避けてください。

もしジーパンかスーツしか持っていない、というのであれば、スーツで行った方が絶対にいいですよ。

また、足元にも注意しましょう。
男性は、靴を見られるものです。
靴が汚れていたり古びてくたくたになっていると印象が良くありません。
靴は新調する勢いでキレイなものを履くようにしましょう。

靴下も同様です。
座敷席で靴を脱ぐ場合は特に、靴下までしっかり見られていると意識しましょう。
靴下は、新しいものを履いていくのがおすすめですよ。

せっかくの顔合わせですから、第一印象を良くするために服装には細心の注意を払うようにしてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事