脱毛

部分的に脱毛するなら、優先すべき部位はここ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

407

いつかはしてみたい、夢の全身脱毛。

でも、全身脱毛は高いし、今は無理、という人もいますよね。そんな人は、まずはきになる部位だけを脱毛してみてはいかがでしょうか。

まず最優先で脱毛していただきたいのは、ワキです。ワキというのはとても肌が弱いところです。

スポンサーリンク

ワキ周辺の肌は基本的に湿度が高く、雑菌も繁殖しやすい場所です。肌が弱い人でなくても、かぶれてしまうこともありますよね。そんなデリケートな部位にも関わらず、ワキは長年自己処理によって大きな負担がかかっているところです。一刻も早く自己処理をやめるのが、ワキをきれいにする方法でもあります。

というのも、カミソリで剃る、毛抜きで抜く、除毛クリームで除毛する、という自己処理では、肌に負担をかけています。

カミソリの場合は刃で肌の表面に傷をつけてしまいますし、毛抜きでは毛穴に雑菌が入り込んで炎症になりやすいです。除毛クリームは毛を溶かすほどの強い薬品ですから、肌にもダメージを与えます。

そうした自己処理でも、とりあえずムダ毛をどうにかしたいから、と頻繁におこなっている人が多いですよね。普段は見えにくい部分ではありますが、ノースリーブの服なら当然見えますし、半袖でも実は袖の隙間からけっこう見えているものです。

でも、いくらきちんとムダ毛の処理をしていても、肌自体が汚くなっていれば、見られたくありませんよね。

若い人の場合は今は問題ないかもしれませんが、そうした負担をかけつづけることで、肌荒れが治りにくくなったり、色素沈着を起こして肌が黒ずんでいくことになります。特に色素沈着を起こしてしまうとなかなか治りにくいものなので、そうなる前に自己処理を控えるのが得策です。

しかもワキの脱毛の場合は、とても安い値段でできて、経済的な負担も軽い、というメリットがあります。

ワキというのはとても範囲が狭いですし、基本料金自体も安いです。さらに、キャンペーンなどで安くなっていることが多いのがワキの脱毛なので、数百円でできてしまうエステもあるんですよ。

それに初めての脱毛の場合はどれぐらいの回数を通えば脱毛が完了するのか分からないものですが、ワキで試しておけば自分がどれぐらい通えば脱毛が完了するのかも分かるようになります。ひじ下などの他の部位も追加で脱毛する際の参考になります。

もし、行ってみたエステがハズレで思うように効果が得られなかったという場合も、数百円、数千円なら被害も小さくて済みます。

一刻も早く自己処理をやめてキレイな肌を取り戻すためにも、今後脱毛に通う上でまずは脱毛を経験するためにも、ワキの脱毛から始めるのはおすすめです。

ワキ以外で、優先すべきところを上げるとすれば、ひじ下、ひざ下、Vラインとなります。

ひじ下やひざ下は露出することが多い部位なので、ワキと同じように長年にわたって自己処理を続けている部分です。肌質としてはワキほど敏感ではありませんが、それでも長期間にわたって自己処理をしていると肌は確実にダメージを受けているものです。

ワキに比べると高めですが、エステによってはお得なセットプランがあるところも多いので、早めに脱毛しておくことをお勧めします。たとえばひじ下とひざ下のセットで5万円などお得な料金になっているので比較的脱毛しやすい場所だと言えるでしょう。

また、Vラインに関してですが、普段から自己処理している人の場合は早めに脱毛した方が良いでしょう。ワキと同じく、Vラインはとてもデリケートな部分です。頻繁に自己処理を繰り返しているとワキ以上に肌トラブルが起きやすい部位ですから、自己処理をしすぎないようにしましょうね。IラインやOラインも自己処理している人は、VIOまとめて脱毛してしまった方が安くつきますよ。

「Vラインを処理するのは水着を着るときぐらい」という人の場合はそこまで優先的に脱毛する必要はありませんが、VラインやVIOセットの脱毛は低価格になっているエステも多いので、気になる人は始めやすいと思いますよ。

全身脱毛は高いですが、いずれ全身脱毛をするつもりであれば、部分的にちょこちょこ脱毛していくよりも、ローンを組んででもはじめから全身脱毛をした方がかなりお得になります。安易にローンを組むのはおすすめしませんが、部分的に脱毛した方がいいのか、思い切って全身脱毛にした方がいいのか、よく考えてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事