ダイエット食品の購入体験談

イソフラボンが肌にも良いナチュラルハウスの「おから80%クッキー」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

服のサイズが合わなくなり、新しい服を買うお金をダイエットのために使おうと決意

今まで持っていた服が着られなくなったから。
とくにバンツ類がすべてダメ。ウエストが入らなくなりました。

新しく今のサイズに合った服を買うのも勿体ないし、服のサイズを大きくすると、ずっと太ったままのような気がしてしまいます。
だから、新しい服を買うお金をダイエットのために使おうと思いました。

大好きなアーティストのディナーショーがありました。
ディナーショー用の服だけは新調しましたが、かなり細め。
なんとかこの服を着こなしたくて、ダイエットを決意しました。

スポンサーリンク

ナチュラルハウスの「おから80%クッキー」と手作りおから料理でダイエット

ナチュラルハウスの「おから80%クッキー」と手作りおから料理。

おからクッキーは、どうしても甘いものがやめられないので、オヤツとして食べていました。
ボソボソしていて、ほんのりとした甘さ。

ものすごく堅いので、噛みごたえがあり、少しの量でも満足感がありました。
おからが入っているので、お腹が膨らむカンジがします。

すごく美味しいクッキーというわけではないけれど、ダイエット食品としては十分な美味しさでした。

このほかによく料理におからを使いました。
卯の花の煮物は、以前からの定番料理でしたが、それに加え和え物にしたり、カレーに入れたり。
おからを入れることでカサが増え、満足感が出るので、よく使っていました。

パン作りが趣味ですが、パンに入れても美味しかったです。
ただし、多すぎるとやはり、ボソボソするので、多くても3割くらいまで。

元々おから料理が大好きなので、おからクッキーもほかの人が言うよりも、ずっと美味しかったし、おから料理も毎日でも飽きませんでした。

おからは便秘にも効くし、イソフラボンのおかげでお肌にも良い

健康的に痩せられたことが良かったです。

いろいろなダイエット食品がありますが、おからは便秘にも効くし、イソフラボンのおかげでお肌にも良いです。
自然食品なので、安心して使うことができました。

自分でもお菓子作りをしますが、つい作り過ぎてしまいます。
作り過ぎると、つい食べ過ぎてしまうのです。

おからクッキーは、そこそこ値段が高いので、食べ過ぎないで済みます。
それと、やはり作る手間が省けるのも魅力。
面倒くさくないです。

間食は良くないけれど、3時頃に間食としてこのクッキーを食べておくと、夕飯を食べ過ぎることがありません。
だから空きっ腹で夕飯をとるよりも、オヤツにおからクッキーを食べるほうが、結果的に減量になったと思います。

おからクッキーは値段が高いので、もう少し安ければ助かります。
1袋の量がもっと多ければと思います。

おから料理は私は毎日でも良いのですが、家族は不満だったようです。
自分のためだけに作るのも面倒なので、家族には我慢してもらいました。

1カ月くらいおから尽くしで56キロの体重が54キロになった

56キロの体重が54キロになりました。
思ったほど体重は減っていませんが、お腹周りがかなり改善しました。
その後、おからクッキーもおから料理も、前ほど食べなくなって、1キロほど体重が戻りました。

おから尽くしの期間は1カ月くらい。
1袋70グラムで430円。
それを週に2袋、1カ月で8~10袋くらい食べました。
トータルで4300円くらい使いました。

バランスよく食べて、カサを増やすようなおからやコンニャクを加えてみると良い

一つの食品だけ食べるというのはやめたほうが良いと思います。
できれば、バランスよく食べて、カサを増やすようなおからやコンニャクを加えてみるといいかも。

私はおからをいろいろな料理に加えましたが、野菜もたっぷりたべていました。
「何事も過ぎたるは及ばざるがごとし」だと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事