副業

安易に「副業」を始めない!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

452

家計管理が苦手、貯蓄ができない、という人の中には、

「ちまちまと節約するよりも、稼いだ方が早い」と思っている人も多いと思います。

それには一理あります。特売品を買うためにスーパーをはしごして2時間も3時間も買い物に出かけても、節約できる金額は多くても千円ぐらいでしょうか。

スポンサーリンク

一方、その時間にコンビニなどでアルバイトすれば時給800円で1,600~2,400円稼げます。

ただ、だからと言って、安易に副業を始めるのはおすすめしません。

副業と言えば、週末だけ居酒屋でバイトをするとか、夜中にコンビニのバイトをするなどの「アルバイト」や、アフィリエイトやポイントサイトといったネットを使った副業、株やFXといった投資などがあります。

この中で、もっとも気をつけていただきたいのはネットを使った副業です。

アフィリエイトとは、自分のサイトやブログに広告を載せて収入を得るものです。たとえばダイエット食品の広告を載せて、あなたのサイトの広告から誰かが商品を購入すれば、一定の金額があなたに支払われる、という仕組みになっています。

ポイントサイトというのは、指定されたリンクをクリックするだけでポイントがもらえたり、紹介されているサイトに登録したり、そこから特定の商品を購入することでポイントがもらえて、換金できるものです。

まずもっとも手軽に始められるのがポイントサイトですが、手軽に始められるだけあってたいした金額は稼げません。

はじめのうちはサイトに無料登録などをして数百円一気に稼げるので「この調子でけば1か月で2万円ぐらいは稼げるかも」なんて思ってしまいますが、そうはいきません。

ポイント還元率の高いサイト登録や商品購入などは数が限られていますし、あとは新着サイトに登録していくしかないので1日数十円もしくはゼロ、という日が続きます。広告リンクをクリックするだけでもらえるポイントも1回1円にも満たないような金額であることが多いですし、数自体も多くはありません。

ポイントサイトはたくさんの種類があるのでたくさん登録すればそれだけ稼げるとも言えますが、それでも1日あたり30分程度で、良くて100円程度でしょう。ちなみに最低賃金がもっとも低い島根・鳥取でも1時間あたり652円以上と定められていますから、30分では320円は稼げるわけです。

また、ポイントサイトでは換金するための条件が設けられています。サイトによって違いますが、3,000円以上、1,000円以上などと最低出金金額が決められていて、さらに手数料として300ポイント必要などの要件があります。

1日に100円程度稼げたとしても、それはたくさんのサイトを併用した場合の話ですから、1つのサイトで1日に貯められるのは数円~数十円。換金するまでに1年以上かかることも珍しくありません。

アフィリエイトに関しては、非常に手間がかかります。

ただ簡単なサイトに広告を貼っただけでは、ユーザーはアクセスしてきません。ネットユーザーが見てくれるような良質なサイトを提供して始めて、しっかり稼げるようになるんです。ある程度の知識のある人でも、アフィリエイトで稼ぐのは簡単なことではありません。

すでに趣味でやっていたブログがかなりの人気でアクセス数も高いのであればそのブログを使うと良いかもしれませんが、今から1から始めようと思うと、稼げるようになるまでには相当な年月が必要ですし、相当な年月をかけても稼げている人はごくわずかです。

こうしたネットで得られる収入というのは、「空いた時間で誰でもできる」と宣伝されていることが多く手を出す人も多いのですが、稼ぐために高額な情報商材や書籍を購入して結局は稼げないことも多いものです。
それなら、堅実に節約している方がよほどマシ、ということが多いので、始める時には期待しすぎないようにしましょう。

次に、投資はどうでしょうか。最近はネットで簡単に始められるので、手を出す人が多いのですが、失敗する人も同じぐらい多いと思います。ある程度の知識を持っていたとしても、投資というのは難しいものです。

初心者が安易に始めるとほとんどギャンブルと同じような状態になってしまうので、いきなり手を出すのはおすすめしません。

投資で少しでも稼げるようになりたいという人は、まずは少額から始めるようにしましょう。投資、資産運用と言っても、いろいろな種類があります。株、投資信託、FX、外貨預金など、まずはどんなものがあるのかを知ることから始めた方が良いでしょう。

その際、毎日新聞を読んだり書籍を購入して読んだりしても良いのですが、一番良いのは実際にやってみることです。

安易に手を出すのはおすすめしませんが、勉強のつもりで少額で試すのはおすすめです。

たとえば1,000円から始められるものもありますし、1万円だけ投資してみて様子を見てみる、ということをするうちに、本を読むよりもたくさんのことが学べますし、少額とは言え自分のお金がかかっている以上、真剣に情報収集をしようとするでしょう。

ただ、投資というのはこのように、はじめから利益を求めて始めるものではありません。今すぐ副収入が欲しいという人には向かないのです。

実際に収益が得られるようになるまでには時間もかかりますし、時間をかけても損をする可能性もあるのです。と言っても、始めなければいつまでたっても投資をすることは無いでしょうから、興味のある人は収入を得るためではなく、勉強のつもりで始めるのが良いでしょう。

最後に、アルバイトについてです。

副業としては、もっとも確実な方法です。アルバイトというのは労働ですから、きちんと労働に見合った対価(お給料)が得られます。しかも、ネットや投資と違って確実で、失敗するようなことはありません。

しかも金額としても、十分に家計の助けになる金額です。たとえば週に2回、1日あたり4時間、深夜のファミレスでアルバイトすれば、いくら稼げるでしょうか。時給1,000円の場合は、36,000円程度稼げます。週に2回程度なら本業に支障をきたすことも少ないと思いますし、自分の余力を充てるだけで収入が3万円以上上がるというのは魅力的です。

ただ、副業でアルバイトをする場合にも、注意点があります。まずは、体調管理です。

副業を無理して本業に支障をきたすのも論外ですが、その場合は副業の職場にも迷惑がかかります。

副業でアルバイトをしていると、「自分はこれだけがんばっているのだから少々体調を崩しても大目に見てほしい」といった気持ちになることもありますが、それが通用しないことは分かりますよね。がんばっているのはあなたの都合であって、会社やアルバイト先には関係の無い話です。つらいなら辞めれば良いのに、と思われてしまいます。

必ず自分の許容範囲を把握して、無理はしないようにしましょう。

それから、会社の規定にも注意してください。会社によっては、副業を禁止していることもあります。会社に発覚した場合は最悪の場合解雇になることもあるので、十分に確認しておきましょう。

副業をすること自体は、最近では珍しいことではありません。中には副業が上手くいって、起業した、という西欧者もいます。ただ、やはりお金を多く稼ぐというのはそれだけどこかで負担があるということを忘れてはいけません。

がんばって稼いだお給料や、健康な身体など自分の財産を失わないように、くれぐれも慎重に考えるようにしましょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事