副業

オークションでお小遣い稼ぎはできる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

453

家計管理や貯蓄、節約といった記事を読んでいると、「不用品をオークションで売るとお小遣い稼ぎになる」というような記事をみかけますよね。

でも、オークションを利用したことがある人と言うのはあまり多くありません。入札したことがある人でも、出品をしたことがある人は少ないのではないでしょうか?

不用品というのは、ほとんど捨てることが多いと思います。もしくは、リサイクルショップに持ち込むという人もいるでしょう。

スポンサーリンク

もっとも手間がかからず簡単なのは、捨ててしまうことです。でも、衣服などを捨てるときでもゴミ袋代がかかりますし、大型家具などになると粗大ごみとして出さなければならないのでさらにお金がかかってしまいます。

それを、売ることができたらお金を払うことなく、逆にお金がもらえてしまうのですからぜひ活用したいものです。でも、オークションというのは面倒だったり、やり方が分からなかったりとハードルが高いものです。

それに比べると、リサイクルショップを利用するのは手軽な方法です。ただ、「不用品を売ってお小遣いを得る」ということを考えると物足りないでしょう。

衣類や本などをたくさん売りたい時には1回の来店ですべて処分することができますが、買い取り価格が低いので、たくさん持ち込んだとしても数百円しかもらえない、ということも多いです。ショップまで持ち込む手間を考えると、ちょっと残念ですね。

ただリサイクルショップでも、出張買取をしているところや、郵送でやり取りできるところもあります。出張買取の場合は業者が自宅に来て、その場で査定してくれます。これなら手間もかからず楽ですが、出張買取をおこなっているところは出張にかかる費用がかかる分、いく「無料出張買取」となっていても、査定価格が低めになっているところも多いですよ。

郵送でやり取りできる場合は、ダンボールに売りたいものを詰めて送れば、数日後にメールなどで査定金額が送られてくるという仕組みになっています。でも、査定金額に満足できなかった場合、商品の返送については自己負担であることが多いので注意しましょう。

このように、リサイクルショップを利用する場合は、お小遣いが得られるという期待はできません。そこで、オークションを利用するのがおすすめです。

オークションは手間も時間もかかってしまいますし、やり方が分からないから怖いという人も多いと思います。でも、もっとも利益が得られやすいというのも事実です。

そこで、オークションの利用方法をご紹介しましょう。ネットオークションで有名なものと言えば、やはりヤフオクでしょうか。

ヤフオクは出品する場合には利用料がかかるのですが、ユーザーも多く落札されやすいのでおすすめです。利用の際には、まずは登録から始めます。

この登録作業が面倒で利用していない人も多いのですが、登録作業さえ済んでしまえばあとは簡単ですよ。ぜひがんばってみましょう。すでにヤフーのアカウントを持っている人はスムーズに始めることができます。

まずオークションをはじめるときに用意しておきたいのは、メジャーとはかりです。

特に送料がいくらになるかを調べるためには、サイズと重量が基本となるので、家で測定できるようにしておきましょう。メジャーは100円ショップで売っていますし、はかりも簡単なものなら100円ショップで売っていることもあります。だいたいの重量が分かれば良いので安いものでも十分だと思います。

ヤフオクで効率よく不用品を処分するコツは、月初めに登録することです。
というのも、利用料は1か月単位でかかるからです。不用品が出るたびに売るのではなく、ある程度溜まってから一気に出品してしまった方が費用が安くつきます。20~30程度の商品数があったとしても、1か月あればほとんどさばけるのではないかと思います。

さて、出品する時には、まずは商品の写真を撮ります。自分がオークションを利用するときのことを考えていただきたいのですが、商品画像がなかったり、商品画像が分かりにくいと買いたいとは思えませんよね。

「写真 撮り方 コツ」などで検索すると簡単にコツが分かりますので、ちょっと調べてからきれいな写真を撮るようにしましょう。最近はスマホのアプリでも画像の加工ができますし、いろいろ加工して見栄えをよくするのもおすすめですよ。

また、子どものおもちゃなど小さなものを撮影する場合には接写モード、デジカメなら「スーパーマクロ」などのモードで撮影するとピンボケしません。

その後出品する商品を登録していきますが、商品の状態は正直に、かつ詳細に記載することがおすすめです。

そして、もっとも重要なポイントは値付けです。値付けに関しては、すでに出品されている類似品や同じ商品の価格を参考にします。1円に設定すると閲覧されやすくはなりますが、人気の無い商品だとそのまま1円で落札されてしまって、利用料などを考えると損することもあるのであまりおすすめではありません。

おすすめは、即決価格を設定することです。マニア向けの商品でない限りは、なかなか値段が釣り上がることはありません。即決価格というのは、あらかじめ値段を決めてしまってその価格で落札してもらう、ということです。これなら値段はそれ以上上がってはくれませんが、確実にそれだけの利益がでます。

落札者からしても、即決ならすぐにオークションが終了となり早くに商品が手元に届くので落札されやすくなります。
また、「セット」「福袋」を作るのもおすすめです。

衣類などは、同じサイズが揃ってみますよね。子ども服なんかには特におすすめですが、「子供服110セット」のようにまとめてしまうとお得感もあります。

それから、送料が高額になりがちな家具などの大型のものに関しては、「送料無料」にしてしまうのもおすすめです。もちろんその分価格に上乗せする必要がありますが、送料が別途かかるよりも、送料込の値段になっている方がなんとなくお得なような気がしてしまうものです。

ただし、北海道や沖縄などは送料が高くなるので、その点には気をつけましょう。

このように、値段の付け方を工夫することで落札されやすくなりますよ。

そして、落札されたらいよいよ発送です。発送が面倒だと思う人も多いようです。

でも慣れてしまえばたいした手間ではありません。発送方法には普通郵便、ゆうパック、メール便などさまざまな方法があります。

商品によって最適な発送方法は異なりますが、落札者の希望の発送方法で送りましょう。荷物を出すのはコンビニでもできますし、集荷サービスもあるので上手に利用してくださいね。

このように、オークションを利用して不用品をお小遣いに変えるのは、少し手間はかかります。でも、手間をかけた分だけ、リサイクルショップで売るのとは比べ物にならないほどの利益を得られるのでぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事