ダイエット食品の購入体験談

一食置き換えタイプで楽なDHCプロティンダイエット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子どもを産んでから、痩せにくくなって手軽にできるダイエットを探し回った

子どもを産んでから、痩せにくくなったと感じたため。
子供への授乳期間が終わり、特に対策もせず、今まで通り食べていたら、一気に太り、焦りました。

小さい子どもがいる生活では、なかなか、ダイエットにも集中できませんから、とにかく手軽にできるダイエットを探し回っていました。

スポンサーリンク

一食置き換えタイプだったので、食事を作る手間が一食分省けた

DHCのプロティンダイエットを利用しました。

一食置き換えタイプだったので、食事を作る手間が、一食分省けるのが良かったです。

また意外とおいしく、味に対する我慢が必要なかったです。効果も、割と早く出始めて、思ったよりは継続できました。

最初は、珍しさも手伝って、ジュース一杯が一食分の代わりになりますが、だんだん空腹感を感じるようになってきて、辛いと思うようになりました。

減量も、ある程度の限界があり、このダイエット食品だけでは、どうしても越えられない壁があり、専用のシェイカーが別売りだったこともイマイチでした。

3か月で2~3キロは落ちた

2~3キロは落ちました。
ただ、止めるとすぐ元に戻りました。

3か月ほど続けました。費用は3万円ほど。

ダイエット食品だけだと、ある一定の段階までくると、どうしても空腹感が勝り、リバウンドの原因になってしまう

どんなダイエットでもそうですが、継続しないと効果は出ません。
継続するには、無理をしないことが条件ですが、ダイエット食品の場合、味が自分の口に合わないと、継続は難しいものです。

DHCプロティンダイエットの場合、味は悪くないと思います。5種類のバリエーションがあるため、飽きにくく工夫されています。

ただ、これだけで、食事一食分の満腹感を得られるかと言うと、それはやや厳しいです。
このダイエット食品だけではなく、これにプラス、低カロリー食品、例えばこんにゃく料理やサラダなど、を併せて食べたほうが長続きしそうな気がします。

ダイエット食品だけだと、ある一定の段階までくると、どうしても空腹感が勝り、リバウンドの原因になってしまうと思います。
そうなると、ストレスがたまるせいか、頑張っているのに、結果が出にくくなってきます。
私はこの段階で、諦めてしまいました。

そういう意味では、「食事はこれだけ!」と、あまり躍起になって置き換えないことが、成功の秘訣かもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事