家電購入の体験談

インテリア雑誌でも紹介されるマキタのコードレス掃除機

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マイホームへの引っ越しを機に購入することに

購入したのは、マキタのコードレス掃除機で、CL102DWの紙パックタイプです。13000円でした。

新築のマイホームへの引っ越しを機に、コードレス掃除機が欲しかったことや、二階建てになるため身軽に掃除したかったことが、購入を考えたきっかけです。

また、娘の食べかすが酷く、毎回掃除機の出し入れがかなり億劫だったことも理由の一つです。

スポンサーリンク

そのため、インテリアブログやインテリア雑誌で頻繁に紹介されていて気になっていた、マキタの掃除機を購入しました。

私は楽天でネットショッピングしました。マキタショップヤマムラ京都さんです。

これはコードレスのため、かけたい時にすぐにかけられるのが楽でとても良いです。1日に何度もかけられて、掃除機が趣味になりそうな程です。

子供の食べかすやペットの毛が気になった時に、ささっと掃除できてしまうため、部屋を常に綺麗に保つ事ができます。新築のため、とてもありがたいです。

また、インテリア雑誌で紹介されるだけあって、見た目がシンプルで出しっぱなしでも気にならないのも良いですね。

掃除機って、基本カラフルだったりごちゃごちゃしたデザインだったりするので、マキタのクリーナーは本当にシンプルで素敵です。充電器の方も、『業務用』という感じで男前でかっこいいです。

コードレス掃除機は、吸引力だけが心配だったのですが、マキタは業務用でもよく使われるメーカーだけあり、私的には吸引力にも満足しています。ダイソンとかに比べるとさすがに劣りますけど、見た目の可愛さからすると十分な吸引力です。

本体ごと充電できないのが面倒です

充電式なのですが、わざわざ本体からバッテリーを外して充電しなければなりません。少しの事ですが、その動作が面倒に感じます。本体ごと充電できたら、もっと良かったかなと思います。

また、掃除機のヘッドがフローリング専用で絨毯は上手くかけられません。カーペット用のヘッドが別売りではなく、一緒になっていればもっと良かったですね。

あと、自立しないので立てかけるにはフックが必要なのも、少し面倒ですね。

マキタのコードレスクリーナーは、たくさん種類があり迷うと思います。

私が選んだCL102DWのタイプは、軽くて使いやすいですが、やはり吸引力はコード付きの普通の掃除機に比べると多少劣ります。私は回数かけるため、これくらいで満足です。

また、紙パック式かそうでないか等もあるため、タイプ選びはしっかり確認が必要です。

パワーが強い反面少し重いタイプの物もあるため、タイプ選びは自分のライフスタイルに合わせて慎重にした方が良いと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事