片付け

「すっきりしたお風呂にしたい!」お風呂のモノを減らすために家族で共有しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浴室がごちゃごちゃしていませんか?

お風呂はいろいろと置いておくものがありますから、ごちゃごちゃしてしまうのは当然のことですよね。
でも、お風呂が散らかっていると見た目が悪いだけでなく、衛生的にも不安です。

モモが多いといちいちものを移動させるのも面倒ですし、掃除をサボるとたちまちヌルヌルだらけになってしまいます……。

スポンサーリンク

家族の人数分置くのをやめよう

まず、「シャンプーが3種類、ボディソープが数種類……」というように、同じアイテムがいくつもあるような状況をなくすことができないか、考えてみましょう。

特に女性が多い家庭では、「お母さんは美容院で買った高級シャンプー、長女はTSUBAKI、次女はアジエンス、お父さんはPBの198円のやつ」みたいになっていることも多いです。

それぞれにこだわりがあるので自分用のシャンプーを買っているわけですね。
しかも、お父さんのシャンプーは安いやつっていう……。もちろん、男性でも「スカルプDがいい!」とこだわっている人もいますが。

最近は特にシャンプーはいろんな種類が販売されているので家族間でも好みが分かれるものですが、これをひとまとめにすることは絶対に無理なのでしょうか?

もし可能なら、使うシャンプーのブランドは一つにまとめましょう。それなら浴室に置くのは1本で済みますよね。
シャンプーが数本あるということは必然的にコンディショナーやトリートメントも数本あるわけですから、かなり数を減らすことができます。

おすすめは、安いものに統一するのではなく、高いものに統一することです。
安いものに統一すると家族からの不満も出やすいですが、「今度からみんなお母さんが使ってるシャンプーを一緒に使おうよ!」と高級なシャンプーに乗り換えることにすると不満も出にくいです。

「高いものだからもったいない」なんて言わずに、髪や地肌に良いものはぜひみんなにも使わせてあげましょう。
それでも、どうしても譲れない!という家族がいる場合は、洗面所などに置いてもらうようにして、お風呂には置かない、という対処法もあります。

モノを減らせば掃除が楽になります

シャンプーやコンディショナー、ボディソープなどそれぞれのアイテムを家族みんなで使うように変えることができれば、それだけで浴室はかなりスッキリします。

大容量の浴室用ラックは必要なくなりますし、ラックが老朽化していれば思い切って小さなラックに買い替えても良いでしょう。
すべてのアイテムが1本ずつになれば、浴室内のちょっとした棚だけでおさまってしまうので、ラックは処分してしまっても良いかもしれません。

浴室がスッキリすると掃除も楽になりますし、ヌルヌルのカビを見ることも減るはずです。
ぜひ、一度家族で話し合ってみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事