片付け

お風呂掃除を簡単に済ませたい!アイテム数を減らして浴室をスッキリ☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浴室にモノが溢れていると、とにかく掃除が大変です。

お風呂掃除にかかる時間は案外バカになりません。
1回10分でも、負担に感じることもありますよね。

そこで、お風呂掃除を簡単にするために、お風呂に置くアイテムを見直してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

今あるモノをチェック!

あなたの家の浴室には、どのようなものが置かれていますか?

・クレンジング
・洗顔料
・シャンプー
・コンディショナー
・トリートメント
・ボディーソープ
・ボディタオル

このあたりは定番だと思いますが、他にもカミソリだとかマッサージオイルだとか、いろいろと置いている人も多いことでしょう。

では、これらのモノは本当に自分にとって必要なモノなのでしょうか?

なくせるモノもあります

シャンプー類を考えよう

シャンプーにコンディショナー、集中ケア用のトリートメント。

これ、本当に必要ですか?

筆者は、もともと髪が傷みやすく、シャンプー類には本当に並々ならぬこだわりを持っていました。
でも、結婚してからは経済的にも時間的にもそこまでこだわることが難しくなり、市販のシャンプーの中で使い心地の良いものを選んで使うようにしていました。

でも、今使っているのはシャンプーのみです。
コンディショナーとトリートメントを使っていないんです!!

結果、わたしの髪はつねにサラサラをキープしていて、市販のシャンプーを使ったときみたいにかゆくなることもなくなりました。

ちなみに、わたしが使っているのはカウブランドの無添加シャンプー。
コンディショナーを使わなくても、まったく問題ありません。皮膚が強くないうちの子供でも、まったく問題なく使えています。

洗顔料とボディーソープを考えよう

わたしは、洗顔料もボディーソープも持っていません。

どちらも、石鹸を使っています。
もともと、節約のためにボディーソープをやめて石鹸を使い始めたのですが、さっぱりとした洗い上がりに感動して、それからは体を洗うのはずっと石鹸です。

さらに、洗顔料の存在意義に疑問を覚えたわたしは、石鹸で顔を洗うようにしてみました。
すると、わたしの肌には石鹸の方が合う、ということが分かりました。ちなみにかなり敏感肌です。

ボディソープと洗顔料を使い分けなくても、石鹸ならこれ一つでいいんです。
使っている石鹸は基本的には牛乳石鹸ですが、人にもらったりもするのでいろんな石鹸を使っていますよ。

浴室に置かなくていいモノ

カミソリは洗面所に

カミソリが浴室にあると便利かもしれません。でも、置かない方がいいと思います。

そもそも論になりますが、カミソリを使って浴室でシェービングするというのは、肌にとってとても負担が大きいものです。肌を大事にしたいなら、室内で電気シェーバーを使って剃った方がいいですし、それ以上に、脱毛した方がいいです。(エステの脱毛なら最近は学生でも払えるぐらいの値段ですよ)

どうしてもカミソリが必要な人でも、洗面所に置いておき、使う時だけ浴室に持ち込みましょう。

クレンジングは洗面所に

クレンジングについても、浴室には置かない方がいいと思います。
クレンジングを使い切るのが早い人なら別にいいかもしれませんが、クレンジングってだんだん結露とかで品質が劣化していくものです。

だから、普段は洗面所に置いておき、お風呂に入るときに持ち込む方がおすすめです。
特に一人暮らしではなく家族と一緒に住んでいる場合は、自分以外の人もお風呂に入るわけですから、クレンジングが濡れて劣化するのも早いですよ。

ボディタオルは外に干す

ボディタオルを浴室内のポールなどにかけている人が多いようですが、浴室内ってカビの温床です。
体を洗うものなんですから、もっと衛生面を考えてみてはいかがでしょうか?

ボディタオルはたっぷりと水分を含んでいるので、お風呂に入ったあともずっと湿ったままの状態で浴室内にあります。するとボディタオル自体も、浴室も湿気が溜まってカビが生えやすくなってしまうんです。

ボディタオルは洗面所に干すところを作り、こまめに洗濯するのもおすすめですよ。

浴室内のモノはここまで減らせます

筆者の家の浴室には、アイテムは2つしかありません。

すでに紹介したとおり、「シャンプー」と「石鹸」です。
それ以外のモノは置いていません。

以前は、クレンジングやカミソリなどとまとめてカゴに入れて、お風呂に入るたびに持ち込むようにしていたのですが、やり方を改めました。

わたしは1回ずつ持ち込むのは苦になりませんが、家族にその手間を強いるのもイヤなので……。

そこで、家族全員が使うシャンプーと石鹸だけは浴室内に置いておくようにしたのです。

シャンプーは、そのまま置いています。
石鹸は、石鹸ケースやソープディッシュを使うとそれらを洗うのがまた面倒くさいので、「吊るす」ことにしました。
ひも付きの泡立てネットに入れて、シャワーヘッドをかけるところにひっかけておきます。

この状態にしてからは、家族が浴室からシャンプー等を出す手間もなくなりましたし、わたしもシャンプーの底をさっと拭く手間が増えただけなのでとても快適です。

ちなみに、クレンジングは服を脱いでから洗面所で顔に伸ばして、それからお風呂に入っています。

ここまで一気にj減らすのは難しくても、ぜひできる範囲で取り入れてみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事