クレジットカード

楽天市場でカード番号入力の手間が省ける楽天カード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カンタンな自己紹介・プロフィール

女性、40代主婦、夫と小学生の子どもの3人家族、兵庫県在住。
支払いは専らクレジットカード。ネットショッピングすることが多く、そのために利便性の高いカードを選んでいます。

あなたが持っているクレジットカードと年会費

楽天カード。年会費無料。

スポンサーリンク

なぜ、そのクレジットカードを持とうと思いましたか?

楽天市場で買い物をすることが多いからです。楽天市場で買い物をするなら、同じ楽天のカードを使うのが、最も利便性が高く、お得なのでは、と考えました。

クレジットカードを持ってみて良いと思えるところ

楽天市場や関連施設で買い物をするときは、カード情報を楽天の方で把握しているので、いちいちカード番号や有効期限などを入力する手間が省けて、買い物がスムーズです。

頻繁に、ポイントが数倍になる(時には10倍にもなる)キャンペーンがあり、期間中に買い物をすると、大変お得です。

入会時には、数千ポインのプレゼントがあるため、助かります。

カードを利用すると、すぐに、「カード利用お知らせメール」が来て、カードの使用確認ができます。これは、利用明細とは別で、明細が出る前に来るサービスですから、不正使用された場合でも、いち早く気づくことができます。

クレジットカード全般に関してなら、現金の直接やり取りがないため、現金しか扱えない医療機関などで、現金の持ち合わせがなくて困る、というような事態がないことです。
私の場合は、とにかく現金は医療機関のためにとっておく、というスタンスです。

クレジットカードを持ってみてイマイチなところ

これは、どのクレジットカードにも言えることなのですが、店で買い物をするとき、スキミングの心配などがついてまわることです。
気づけば注意深く、店員の行動を監視している自分がいます。
いくら注意していても、うまい人は手品のようにスキミングするため、怖い、という気持ちを禁じえません。

勿論、ネットショッピングする場合も、未だに少しドキドキします。

便利さの裏で、安全面での管理に、いつも気を使わなければならないことが、欠点と言えば欠点です。

どんな方におすすめですか?

第一は、やはり私のように、楽天市場で買い物をする機会が多い人にオススメです。
また、楽天市場以外にも、提携している業種が多い為、基本カードで支払いをする、という人には、全般的に向いているのではないかと思われます。

これからクレジットカードを持とうと思っている方へアドバイス

自分がどういう購入スタイルなのか、ということを確認し、そのスタイルに最も合った、利便性の高いカードを見極めることがポイントだと思います。

また、どこに価値観を置くかで、選び方も変わってくると思います。
ポイントがたくさんたまる方が良いのか、サービスを重要視するのか。

ポイントを貯めたいなら、普段の生活の中で、頻繁に利用する商業施設のカードを持つのが良いと思います。
ちりも積もれば、ですから、ちょこちょこ使っているうちに、結構貯まった、というような喜びがあります。

サービスなら、景品の種類など。商品券が良いとか、品物が良い、とか。
旅行へよく行く人は、傷害補償がついているカードや、宿泊予約サービスがあるカードを選ぶと良いし、イベントやコンサートによく行く人なら、チケットの先行販売などの特典があるカードもありますから、ライフスタイルに合わせて選べば良いと思います。

年会費があるかどうかも、確認しておかねばならないことです。
年会費を払うとなると、尻込みしてしまいがちですが、年会費を払っても、それ以上に享受できるものが多いと判断した場合は、一概に損とも言い切れないので、見極めが必要だと言えるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事