クレジットカード

京阪系列のショッピングモールを利用するのでe-kenetカードVISAのPiTaPa付

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カンタンな自己紹介・プロフィール

母とネコ一匹と同居中の20代半ばの独身女です。ちなみに、おけいはん。

あなたが持っているクレジットカードと年会費

e-kenetカードVISAのPiTaPa付です。
初年度無料、年会費は2100円。
ですが、前年度に当カードでクレジット決済が1度されていれば無料です。私は払ったことありません。

スポンサーリンク

なぜ、そのクレジットカードを持とうと思いましたか?

最寄り駅の隣の駅に、京阪系列のショッピングモールがあり、そこでよく買い物をするので、そこでの支払いに特典のあるカードがほしかったのでそこにしました。
また、使用路線が京阪線が主なので、当時関西私鉄はPiTaPaのほうが使い勝手が良かったので、PiTaPaも同時に購入できるものを選びました。

クレジットカードを持ってみて良いと思えるところ

ポイントがたまることです。
私は、服や化粧品などはほぼすべて、そのショッピングモールで購入していたので、100円ごとに1ポイント、500ポイントで500円の商品券に交換、という仕組みがかなり有効に使えました。
また、同時に契約したPiTaPaの使用額によっても、同じポイントがたまるものだったので、ポイントのたまり方が早かったのかもしれません。
そして、私がいくショッピングモールでは、クレジット払いの場合、5%offになる店舗が9割近かったので、5%+1ポイント/100円で、定価よりは安くなるというメリットがありました。

クレジットカードを持ってみてイマイチなところ

いくら使ったのか、管理しづらくなったことです。
ただ、これはどのクレジットカードをもったとしても同じだと思います。

どんな方におすすめですか?

京阪系列のショッピングモールで主に買い物をされる方だと思います。
京橋駅にある京阪モールは、幅広い年代の女性に必要なもの(服、靴、アクセサリー、化粧品)がそろっているので、基本の買い物はここですべてそろう、というような方は、このカード一枚でもいいかもしれません。
PiTaPaの支払いをこのクレジットで行う、PiTaPa使用者もお得だと思いますが、他社でもPiTaPa使用によるポイントはたまるものもあると思いますので、このカードのみの特典とはいいづらいので。
両方そろうなら、e-kenetカードが断然おすすめです。

これからクレジットカードを持とうと思っている方へアドバイス

どこかの、消費者金融ではありませんが、「ご利用は計画的に」。
クレジットカードでの決済は、現金での支払いより、お得な面が多く、降ろし忘れなどで手元に現金がなくても商品を購入できるというメリットはあります。
その反面、現金がなくても、ものを購入することができるということなのです。
カードを持った当初は、現金が減らない安心感からか、カードで購入した金額がわからず、思わず使いすぎることもあると思います。それも一つの経験ですが、常に、自分がどのくらい支出しているのかを、把握していてください。
計画的に、賢く使う、これが、クレジットカードと付き合っていく上で必要なことだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事