お部屋探し

東京都新宿区の大学推薦の不動産屋さんで部屋を探しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初めての女の子の一人暮らしなので母からの条件が厳しかった

東京都新宿区のとある有名私立大学の周辺です。

上記大学の近くにある、~大学公認(推薦だったかな?)とのぼりが立っていた、町の不動産業者さんです。
その大学の学生向き、その大学に通う学生がほしがるような物件に特化しているだろう、という予測のもとにそこにしました。

部屋の資料をかなりの数見ました。
大阪の家賃相場を基にして、共益費等こみ込みで8万円以下という予算で挑んだものですから、まず「よし!」と思える部屋があるはずもありません。

スポンサーリンク

初めての女の子の一人暮らしなので、母が「オートロックはないとだめ」、「一階の部屋はだめ」など注文を出しており(その分、家賃はもうちょっと出してもいい)、私も、ワンルームで十分だけど、さすがに6畳はなぁ。と。

当然バス・トイレは別が良かったのですが、そんなものを求めようものなら、余裕で10万超えます。
なので、どこが妥協できるか、を考え、最初に挙げたのが、ユニットバス可というものでした。その後、母のお許しをもらって、家賃8.5万円まで、と。

その結果、7.7万円、1Kで居室7~8畳ユニットバスの東向き物件と、8.5万円、ワンルーム居室6畳強のバス・トイレ別の南向き物件を見つけました。

居室が広いことにより、家具、家電を無理に小さいものを選ばなくて済んだ

結局決めたのは、前者の東向物件でした。
後者の部屋のほうが、築年数がだいぶ新しく(確か、築2年。前者は築22年)、部屋の内装もだいぶ綺麗で、そっちのほうが見た目、住み心地は明らかによさそうだったのですが、家賃差が8千円。4年で0.8万×12か月×4年で38.4万円。
しかも、親に出させるのは、家賃だけではなく、生活費も。部屋に妥協できる範囲なら、妥協すべき金額差でした。

築年数が古いことは慣れてるし(実家のマンションは築30年以上)、Gさんが出てくることを覚悟できれば解決するし、東向き程度なら、洗濯ものも乾くし問題ない(実家は東向)、ということで、前者にしました。

居室が広いことにより、家具、家電を無理に小さいものを選ばなくて済んだ、ということでしょうか。
家具、家電を機能と安さ重視にでき、大きさで断念することはありませんでした。

時々、関西からの友達を呼んで泊めても、十分な広さがありました。
同じ大学の友人のたまり場にはしたくなかったので、大学から駅とは反対の方向に10分強の距離というのもよかったです。

徒歩3分圏内にコンビニやスーパーがないのがイマイチだった

徒歩3分圏内にコンビニやスーパーがないところ。

全てのお店が5分近く歩かないと、たどりつけず、実家(にはとほ3分以内にコンビニあり)よりもかなり不便でした。

最寄り駅は都電だったのですが、都電はよくわからないので、使えず、地下鉄の駅は、徒歩20分近くかかります。交通の便が少し悪いですね。

ランニングコストである家賃が、結局は一番お金を食われる

まず、家賃の予算を設定します。敷金、礼金も見る必要はありますが、ランニングコストである家賃が、結局は一番お金を食われます。

次に、欲しい部屋の間取り・立地を設定。オートロックだとか、トイレ・バス別だとか、独立洗面台だとか。洗濯機置き場がどこになっているかも見ておくといいと思います。ベランダに置かれると、手入れが大変そうですし。駅近必須にすると、値段が上がるし、近所の治安や騒々しさは悪くなります。

あと、線路や、幹線道路の近くはうるさくて眠れない、という方もいますので。どこなら妥協できて、どれは絶対必要なのか、その要望のすべてに優先順位をつけておきましょう。

最後に、予算の家賃と、部屋のすり合わせ。両方理想通りのものがあるならいいのですが、基本的に、とても裕福な方でもない限り、そんなことはないと思いますので。
そして、絶対にやっておくべきことは、その家を実際に見てみること。

内観もそうですが、これはどちらかというと、外観が必要かと。自分が想定する駅から家までをトレースするのが理想ですが、最悪、家の周りだけでも。街灯がどこにあるのか、人通りは多いのか、入口は入りやすそうか、外からどの程度見えそうなのか。
実際に住んでみないと現実にはわからないと思いますが、それだけでもいろいろ予想はできるとおもいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事