お部屋探し

東京都三鷹市で駅に近い物件を探しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

簡易旅館や週単位のへーベルハウスを転々としつつ焦りながら部屋探し

東京都三鷹市で部屋探しをしました。

三鷹市の駅前の業者に頼みました。

ある事情で簡易旅館や週単位のへーベルハウスを転々としていた時期で、早く自分の部屋を見つける必要があり、あせっていました。

スポンサーリンク

三鷹駅南口の商店街近くの少し古びた3階建て鉄筋の2階の2K+Sの畳部屋に決まった

三鷹駅南口の商店街をまっすぐ7分位下った少し古びた3階建て鉄筋の2階の2K+Sの畳部屋でした。

商店街の途切れるところでしたが、少し歩けばスーパーや居酒屋さんも有り、駅にも歩いて行けたので、便利さは感じました。

価格優先で決めたため、鉄筋というものの部屋は古くカビ臭かったのと、ゴキブリが卵をうみつけて、ゴキブリの子供が湧いて出たことです。

部屋のカビ臭さや、ゴキブリには閉口

私の場合部屋を借りるその時の条件は、会社からそれほど遠くない、毎月の家賃はもちろんですが、敷金、礼金などの初期費用も含めて、とにかく安いところを探しました、安いという意味では条件に合った物件に出会えましたが、部屋のカビ臭さや、ゴキブリには閉口しました。

又反面、会社から近いということで、余り帰りの時間を心配することなく残業もできましたし、会社の仲間と遅くまで飲んだ時も終電を逃した仲間を泊めてあげて感謝されたことも有りました。

これから借りる部屋は今後少なくても何年か長ければ何十年かの生活を送る場所になると思います、部屋探しを始めて、何回か部屋を見せてもらって、自分の気に入った部屋を見つけて、その他条件が合えば契約するわけですが、新しい土地に行くわけですから、そこに住んでみないと分からない、その土地の特殊性やご近所さん、色々な要因が介在します。

それらの事を、前もって経験する手段は、普通ないわけですから、そのことはあまり考えるのではなく、これからどんな環境の変化や、無理難題が自分の身に降りかかるか、むしろ楽しみに待っている位の気持ちでいる方がいいと思います。

引っ越しの予算は多めに準備しておくことをお勧め

それと引っ越しにかかる費用の事です、不動産やさんとの契約金や、引っ越し業者さんへの支払いに関しては、金額が判っていることなので、問題ないのですが、新しい生活が始まるとどうしても必要なものが出てきます。

カーテンであったり、生活小物であったりですが、引っ越しの予算はそれらを見越して多めに準備しておくことをお勧めします、私の場合、カーテンも食器などもほとんど準備が出来ていなかったため、引っ越した後で買いそろえるのが結構大変でした。

あとで一つ一つ買いそろえるのも楽しみがあって良いかもしれませんが、出来ることなら、有る程度の余裕は持って、費用の準備はしておきたいものです。
引っ越してよかったと思える引っ越しが出来ることをお祈致しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事