結婚式準備の体験談

地方紙の結婚式特集で見たホテルクレメント徳島で挙式

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カンタンな自己紹介・プロフィール

神奈川県在住の主婦です。夫と子供3人の5人家族です。洋裁が趣味だったので、二次会のドレスは自分で作りました。

どこの会場で結婚式を開催しましたか?

ホテルクレメント徳島です。

結婚式場はどのような方法で探しましたか?

徳島県の地方紙の結婚式特集を見ました。その中からいいと思う結婚式場に実際に足を運び、式場の方にお話を聞いて決めました。

スポンサーリンク

結婚式の準備はいつからはじめましたか?

結婚式を挙げる1年ほど前から準備をはじめました。

結婚式の準備で楽しかったこと

一番は衣装選びです。普段着ることのないものですので、気合が入りました。何度も貸衣装店に足を運び、納得いくまで試着して決めました。いろいろな衣装を着て写真を撮ったのが楽しかったです。
結婚式、披露宴の衣装は貸衣装でしたが、二次会のドレスは自分で作りました。洋裁教室に通って作ったのですが、普段作ることのないものなので、とても楽しかったです。

披露宴の演出・音楽を考えたり、引き出物選び、お料理選びなど、全てが楽しかった覚えがあります。

また、しばらく連絡をとっていなかった友人と連絡をとることも楽しかったです。

結婚式の準備で困ったこと

披露宴の招待客の範囲が、夫と私の住んでいる地域では違っていたことが問題でした。
夫の地元では、ご近所の方々を披露宴に呼ぶのが普通で、バスを貸しきって大勢でやってくるのだそうです。私の地元では、親戚と友人を招くのが普通だったので、この違いには戸惑いました。
ご近所の方まで呼ぶとなると、とても大きな披露宴になってしまい費用もかさむので、結局はご近所の方は呼ばず、後日正装をしてご挨拶に伺いました。

また、仕事関係の人をどのくらい呼ぶか悩みました。

結婚式当日の思い出

結婚式のときに、白無垢姿の私を見て、祖母が泣いていたこと。
披露宴の入場のときに、「よっ、日本一!」と祖父が大きな声をかけてくれたこと。
友人たちが自分のことのように喜んで泣いてくれたこと。弟がギター演奏してくれたこと。父母の涙。全てがよい思い出です。

二次会で夫がお酒をたくさん飲みすぎ、酔いつぶれてホテルまで運ぶのが大変でした。

これから結婚しようと思っている方へのアドバイス

最近では結婚式や披露宴をしない人も多くなっているようですが、私はやっぱりした方がいいと思います。
自分にとっても人生最高の思い出の一つになるし、何より、親や祖父母にとっても最高の晴れ舞台となります。
また、離れ離れになった友人たちが集まるよい機会にもなります。
そういう自分をとりまく人たちの前で結婚式を行うと、責任感も芽生えます。けじめをつける意味でも、結婚式を行うことはおすすめです。

ドレスをどうするか、お料理をどうするか、引き出物をどうするか等、いろいろと悩むところもありますが、後で考えてみればどれも大した問題ではなかったと思います。みんなが集まって楽しい時間を共有できれば、それが最高の思い出になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事