結婚式準備の体験談

ゼクシィで見た京都にあるリーガロイヤルホテル京都

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カンタンな自己紹介・プロフィール

大阪府在住の37歳女性です。職業は現在は専業主婦です。
家族は夫ともうすぐ第一子を出産予定です。

どこの会場で結婚式を開催しましたか?

京都にあるリーガロイヤルホテル京都で行いました。

結婚式場はどのような方法で探しましたか?

結婚情報誌のゼクシィや、インターネットで検索しました。
よく見たサイトはゼクシィnetやウェディングパークなどです。

スポンサーリンク

結婚式の準備はいつからはじめましたか?

挙式の半年前頃からはじめました。

結婚式の準備で楽しかったこと

やはりウェディングドレスを選ぶのは楽しかったです。
ホテルのパッケージプラン内で選んだので、予算はそれ程多くとれませんでしたが、
選択肢もたくさんありましたし、担当の方の対応もすばらしかったです。
子供の頃からやはり一度は純白のウェディングドレスとベールを着てみたいと思っていましたので、
ここぞとばかりに色んな種類を試させてもらいました。
似合うデザインはやはり決まってくるので、しっかり試したほうが良いと思います。

結婚式の準備で困ったこと

まず主人の実家が滋賀県で、高齢の出席者が多いということで、会場の立地は駅の近くでないと困るとの
リクエストが義母からありました。
本当は京都の郊外にあるゲストハウスで挙式をしたかったのですが、やむを得ず駅近のホテルから探すことに。
他にも予算の面で色々と意見があったため、その条件を満たすところを探すのに苦労しました。
結局私たちの希望よりも、条件に合う場所が優先されてしまい、少し後悔しています。
また、主人は東京で勤務していたため、2人で打ち合わせをすることがなかなかできませんでした。
また準備も殆ど私一人で進めることになり、私も仕事をしながらでしたので大変でした。
結婚式の前日まで、会場の受付に飾るものなどを探していた記憶があります。もうやりたくないかも。

結婚式当日の思い出

当日は、滞りなく式も披露宴も進みました。
一つハプニングといえば、最後に両親への花束贈呈を予定していたのですが、
私がお花の手配を忘れてしまっており、披露宴途中で係の方から、贈呈用の花束がないようです・・・と
こっそり耳打ちされました。これもいそがしすぎて準備が間に合っていなかったせいなのですが、
ホテルの方の機転で、急遽花束を2つ用意して頂き、何とか事なきを得ました。
また、挨拶をしていただいた親類が大変上がってしまったようで、スピーチが途切れてしまったり、ということも
ありましたが、これはよくある事ですよね。

これから結婚しようと思っている方へのアドバイス

やはり人生の一大イベントなので、式場などは周りの意見も大切ですが自分のやりたい会場を優先して
決めたほうが後々後悔しないと思います。
また、準備を始めるのは早ければ早いほどいいと思います。
直前になるとなにかやり残したことがひとつや二つはでてきてしまいます。
色々と楽しいことも疲れることもあるかと思いますが、後から考えると良い思い出になりますので、
準備も楽しんでくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事