結婚式準備の体験談

栃木県宇都宮市にあるアーカンジェル迎賓館のヴィクトリアハウス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カンタンな自己紹介・プロフィール

28歳、女性、栃木県在住、専業主婦、夫と子供一人の3人家族

どこの会場で結婚式を開催しましたか?

栃木県宇都宮市にあるアーカンジェル迎賓館のヴィクトリアハウスで結婚式、披露宴ともに挙行いました。

いくつか式場を見学した中で、私がそこの会場の雰囲気を一番気に入ったというのが一番大きな理由です。

また、式場を決める段階で簡単な見積もりを出していただきましたが、その値段の折り合いもつきそうだっ
たのでここの式場にすることに決めました。

アーカンジェル迎賓館を見に行ったときにちょうどウェディングフェアをしていて、結婚式を疑似体験させ
ていただき、非常に感動しました。

ゲストハウス形式であることや、ガーデンを使った演出もできるといったお話を聞き、魅力を感じました。

スポンサーリンク

結婚式場はどのような方法で探しましたか?

インターネットで検索して口コミなどを見たというのもありますが、主人の会社の方の口コミなどもかなり
参考にさせていただきました。

実際にその式場での結婚式に参加した方からの意見はとても参考になりました。

結婚式の準備はいつからはじめましたか?

1月末に結婚式を予定していましたが、実際に私たちが結婚式場を探し始めたのは前年の10月始めくらい
でした。

実質4か月前くらいです。

結婚式の準備で楽しかったこと

ウェルカムボードとウェルカムドールを自分で作るという作業が楽しかったです。

ボードには前撮りの和装の写真を使用したり、ドールは主人と私の仕事着のミニチュアを作って人形に着せ
たりしました。

また、なるべく費用を抑えたかったので、ゲストをお見送りするときのプチギフトは自分たちで用意しまし
た。

その梱包作業などもゲスト一人一人を思ってすることができて楽しかったです。

結婚式の準備で困ったこと

両家のお招きするゲストの数などが合わずに困りました。

最終的に、式場のウェディングプランナーさんからのアドバイスなどもあり、数の違いはありましたが折り
合いが付き良かったです。

また、費用を抑えるための努力もたくさんしました。

具体的には、打ち合わせのたびにあれもこれもと増えていってしまったオプションを削っていくという作業
でしたが、やりたかった演出を泣く泣く削るということもあり、少しさみしかったです。

結婚式当日の思い出

当日は私や主人が段取りを忘れてしまっても、係の方がちゃんと教えてくださりエスコートしていただいた
ので、スムーズに行うことができました。

一番の思い出は、主人が私に内緒で披露宴の中でプロポーズをしてくれたことです。

事前に内緒でプランナーさんと打ち合わせをしていたらしく、サプライズだったのでとても嬉しかったです。

これから結婚しようと思っている方へのアドバイス

結婚式は一生に一度の素敵なイベントですから、絶対に悔いのないようにしておいた方が良いです。

ただ、費用をあまりかけなくても、ゲストや両親が喜んでくれる式は行うことができますので、工夫次第だ
と思います。

そして、自分も楽しめるようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事