結婚式準備の体験談

神前式が出来る式場「明治記念館」で結婚式

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カンタンな自己紹介・プロフィール

都内に住む33歳女性です。今年の春に会社を退職し、現在は専業主婦です。

どこの会場で結婚式を開催しましたか?

明治記念館で結婚式を挙げました。
そこに決めた理由は、ズバリお金です。どこで結婚式をするか2人の間でだいぶ悩みましたが、
最終的に神前式で結婚式をしたいという希望でまとまり、神前式が出来る式場めぐりをしてい
ました。ところがどこも予算オーバー。でも、記念館に行った時お得なパックプランを勧めて
いただき、それがまた大変お得な内容で大興奮。すぐさま予約金を納めてきました。

スポンサーリンク

予算以外の部分で決め手になったのは、お庭と披露宴会場です。お庭は芝生が青々と生い茂り
都会のド真ん中なのに、庭からビルが見えないところがすごく気に入りました。披露宴会場
は、明治憲法の制定の時に使用された金鶏の間。その素晴らしい作りと刻み込まれた歴史の
重さを感じ、一目見て気に入ってしまいました。

結婚式場はどのような方法で探しましたか?

まずはゼクシィだ!と思い、コンビニでゼクシィを購入し、どんな結婚式がしたいか、どんな
場所でしたいか、などイメージを固めてから、ブライダルフェアのカレンダーを見ながら何件か
予約をしました。

結婚式の準備はいつからはじめましたか?

ブライダルフェアに行き始めたのは、結婚式の9ヶ月くらい前からです。式場が決まったのは
式の7ヶ月前、実際に具体的な準備が始まったのは4~3ヶ月ほど前からでした。

結婚式の準備で楽しかったこと

明治記念館で開催されるブライダルフェア(成約した人向けかもしれません)に行ったのが楽
しかったです。それまでドレスも会場の花も、ケーキもどんなものにすれば良いのか全然わか
らなくて途方に暮れていたのですが、フェアで実物のケーキやお花の装飾やお料理の実物を見
ることができて、一気にイメージが膨らみました。
その日のうちに、ドレスやケーキ、お料理のプランや、お花、テーブルクロス引出物などなど
ほとんどの事が決まり、ものすごくホッとしたのを覚えています。
平日の開催だったのですが、普段忙しい彼が仕事を早退して駆けつけてくれたのがとても嬉し
かったです。

結婚式の準備で困ったこと

もともとお互い結婚式をするつもりはなく、私の親の強い希望で結婚式をすることになったので、
準備なんて面倒だし、全くやる気が出ない。プランナーの人に希望を聞かれても、答えられない。
そもそも希望なんてないし、イメージも湧かない。というのが一番困ったポイントです。

彼からは、お前の親の希望で結婚式を挙げるんだからお前主導で準備すべき。とか、普通の女の
子は結婚式に対して夢があるからきっとドレスや花の色なんかもすぐ決まるんだ、それに比べて
お前はなんなんだ・・・。などと言われる始末。何度喧嘩したことか。

結婚式当日の思い出

冬の晴れた日に結婚式をしました。式は非常に厳かな空気でとり行われました。参列してくれた
友人たちは神前式は初めてという方が多く、背筋が伸びる思いだったと大変喜んでくれて、明治
記念館にして本当によかったと思いました。

披露宴は金鶏の間のきらびやかな雰囲気を壊さぬよう、テーブルクロスや花を少し控えめの色使いに
したのですが、これが大成功。上品で格式のある雰囲気を演出することが出来ました。自分で言うの
も何だけど、センスいい!という感じです。

紆余曲折しながらも準備を進めてきたけど、すべてが実を結んでとてもよい結婚式になりました。

これから結婚しようと思っている方へのアドバイス

結婚式を挙げたいと思っている人は、どんな会場でどんな雰囲気の式をあげたいか、普段から
自分の好きなイメージや面白そうな演出などの情報を集めておくとよいと思いました。私のように
ノープランで挑むと地獄を見ますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事