ダイエット器具の購入体験談

インドア派な私はウォーキングマシンを購入!TVを見ながらダイエット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

歩く機会が減ったので室内用ウォーキングマシンを購入

室内用ウォーキングマシンを購入しました。

きっかけは、買い物に出かけても、近くに店がないので車に乗って行くのが当たり前の日々の中、歩く機会が減ったこと。
それと、私の性格上アウトドア派ではなくインドア派なため休日も出かけることが少ないこと。
そんな理由から体を動かすことが若い頃に比べて極端に減り、年々太ってきていたのでダイエットをしようと決めました。
家の周辺に畑があったので散歩コースを走ったり、いろいろやってみましたが、天候や時間に影響されて外出できないこともしばしばあり、ダイエットを継続させるためにも室内で使えるトレーニングマシンが欲しいと思っていたところTVでウォーキングマシンを紹介していたのを見て即買いしました。

購入費用は約20000円ほどでした。

スポンサーリンク

天気や時間に左右されずウォーキングができる

雨が降っていようと、寒い冬であろうと、時間が遅くなって外が暗くなってきていようと関係なくウォーキングができることが1番の良かった部分です。
そしてマシンの機能で、ペースを調整できるのでゆっくり無理なく歩きたいとか、早歩きで少し負担を増やしたいとかの調整も自分で自由にやれることです。
傾斜をつけることも出来たので坂道を登るようにセットすれば負荷を大きく増やせるのもよかったです。
歩く時間も設定できるので、1時間歩こうと思えば1時間セットしてあとは音楽などを聴いたり、TVを見ながらひたすら歩くだけという理想的な歩き方が実現できました。

運動後、気持ちが悪くて、シャワーを浴びてもなかなかグラグラする状態から脱出できずに苦労した

酔いやすいせいか、歩いている時はなんということなく順調に歩き続けることが出来るんですが、終わって床に降りた時にひどくバランスが崩れて立っていられなくなりました。
ウォーキングマシンって足元でベルトが自動で動いて歩く仕組みのせいか、動かない床に足を降ろすと脳が動いていると認識してしまうらしくグラグラになるんですね。
なので1時間なんて長めに歩くと、もとに戻るのに相当時間がかかってしまいました。
気持ちが悪くて、シャワーを浴びてもなかなかグラグラする状態から脱出できずに苦労しました。

収納する時のことを第1に考えて購入することをお勧め

外で歩くのが好きな人は、ウォーキングマシンを使わないほうがいいと思います。
なにより外で歩くのが気持ちがいいというのは変わらない事実でした。
室内で歩くことに慣れてしまったら、せっかく外で歩けている状況を失ってしまうかもしれません。
それはもったいないと思います。

いろんな機能がついているものが沢山あると思いますが、ウォーキングマシンは非常に大きなダイエット器具です。
収納する時のことを第1に考えて購入することをお勧めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事