結婚式準備の体験談

北海道の旭川市にある「ブルーミントンヒル」で結婚式を挙げました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カンタンな自己紹介・プロフィール

20代兼業主婦です。北海道在住で、事務職をしています。

どこの会場で結婚式を開催しましたか?

北海道の旭川市にあるブルーミントンヒルという会場で結婚式を挙げました。
お互いの地元が近かったのと、市内では大きな会場だったため、打ち合わせ等が
あちこち市内を移動せずに式場のみで行えることと、見学に行き親切な印象を持ったから。

スポンサーリンク

結婚式場はどのような方法で探しましたか?

場所は予め決めていたので、あとはインターネットで市内の結婚式場を検索していきました。
使いやすかったのは、結婚式場検索の専門サイトです。

結婚式の準備はいつからはじめましたか?

1番初めは1年ほど前からだったと思います。
市外から打ち合わせに参加していたので、比較的時間にゆとりを持って早くに始めました。
半年前から始める方もいると聞きましたが、1年前から少しずつ進めていきました。

結婚式の準備で楽しかったこと

やっぱり1番はドレスを選ぶことです。
白のウェディングドレスとカラードレスの2着を着たのですが、どちらも何度も式場に足を運んでは
迷って迷ってやっと決めました(笑)
色んな準備をしていても、何だかまだ自分たちの結婚式だという実感がわかなかったのですが
ドレスを試着している時に”これから結婚式を挙げるのだな・・・”と実感しました。

結婚式の準備で困ったこと

招待状からプロフィール・座席表などのペーパーアイテムは全て自分たちで1から手作りしていったのですが、
初めての作業にとても戸惑いました。
紙の大きさや枚数を考えたり、途中デザインを変更したり、見本を探そうとインターネットで検索しても
とても素晴らしいものばかりが出てきて”こんなの作れない・・・”と思うばかりでした(笑)
そこでも活躍してくれたのが、ゼクシィなどの専門サイトです。
デザインのデータをダウンロード出来たり、ペーパーアイテムに必要な物がそのサイトから購入できたりと、
とても助かりました。

結婚式当日の思い出

あんなに感動したことはない、というくらい1日中感動しっぱなしでした。
教会式だったのですが、バージンロードを歩く時に参列してくれた友人の顔をみると
涙が止まらなくて、式の初めから泣きっぱなしでした(笑)
泣きながら下を向いてバージンロードを歩きました(笑)
自分たちの大好きな人たちがこんなにもたくさん集まってきてくれている・・・
ということが何より嬉しかったです。

これから結婚しようと思っている方へのアドバイス

新郎新婦にとって、1番初めの壁が結婚式だと思います。
お互いに違う価値観を持っていることを知ったり、相手が思うように手伝ってくれなかったり、
色んな意見がぶつかったり、お互いに最高の式にしたいと思えば思うほど意見が合わなかったりもします。
私も何度も喧嘩したりイライラしました。
でも、そんなことも当日にたくさんの方に祝ってもらうと、全て良い思い出に変わります。
感動の力ってすごい!
全ては当日、必ず報われます。
だからどんなことがあっても、最後の当日を迎えてみんなに祝福してもらってほしいと心から思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事