結婚式準備の体験談

体験ウエディングも活用した福岡市内の「ビラコスタ・サンジョルディ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カンタンな自己紹介・プロフィール

私は福岡県に住む、年齢35歳の男性で、職業は会社員です。
家族は、妻と子供3人の合わせて5人家族です。

どこの会場で結婚式を開催しましたか?

 
福岡市内の大名というところにある、ビラコスタ サンジョルディというところで
式を開催しました。
ここを選んだ理由は、まず会場が新しくてきれいだったことと、もう1つは
食事にとてもこだわっていたからです。
特に食事に関しては、絶対にいいものにしようと決めていたので、体験ウエディングなどを
活用して3回も試食をしにいきました。

スポンサーリンク

結婚式場はどのような方法で探しましたか?

最初のきっかけは、テレビの地元番組で特集されていたのがきっかけですが
具体的な事を調べていく中では、ゼクシイを買って、色々と調べていきました。
ネットでも検索はしましたが、最終的には雑誌に頼った率の方が高かったですね。

結婚式の準備はいつからはじめましたか?

式の準備は、式当日の半年前からスタートしました。
ゆっくり余裕を持ったつもりですが、意外とあっという間でしたね。

結婚式の準備で楽しかったこと

一番楽しかったのは、二人で考えて、参加して頂く全員に
手書きのメッセージを書いたことです。
大変でしたが、今まで疎遠になっていた親戚のことや、友達の事を
思い出しながら、またお互いにお互いの友達や親戚について話している
時間がとても印象に残っています。
手書きメッセージは、当日もとても喜んでもらえました。

結婚式の準備で困ったこと

これは、みんなで盛り上がるためのゲームを考えたことです。
もちろん式場からもいくつかの提案を頂いたのですが、気合が入り過ぎたのと
あまりに簡単なものだと、失礼かなと思って、だいぶ悩みましたのね。
でも、今考えると、楽しめるものであれば、簡単なものでも全然問題ないなと思います。

結婚式当日の思い出

当日は、チャペルでの式が最も印象に残っています。
緊張もしましたが、感動で全身がぞくぞくしたのを覚えています。
不覚ながら、嫁以上に号泣してしまいました。
逆に、披露宴は、楽しみながら挑むことができたので良かったなと思います。
とにかくあっという間に終わったという感じで、式が終わって、2次会も
終わって一息ついた時に、ようやくまた感動というか実感がわいてきたという感じでした。

これから結婚しようと思っている方へのアドバイス

結婚式については、参加する人のことを考えて、いろんなことを企画したくなりますが
実際に式を挙げてみて、何をするかで迷うよりも、早く内容を決めてしまってから
(席順も含め)、中身を濃くしていくことに時間を割くことをお勧めします。
そういった意味で、私はぜクシイを通じ、式場の方との打ち合わせにスムーズに
入れたのは、とても良かったと思います。
こだわりたい方の気持ちもわかりますが、参加する側にたってみると
気を使ってバタバタとしている二人を見るより、式を楽しんでいる2人を見ながら
ゆっくりと食事ができる余裕がある方がありがたいものです。
そういった意味では、余興やゲームも、ほどほどに組み込むことが大事だと私は思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事