結婚式準備の体験談

1年以上前からホテルのブライダルフェアに参加して結婚式準備

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ke02

カンタンな自己

兵庫県在住30才女性です。
彼とは2年半の交際を経て、入籍しました。

どこの会場で結婚式を開催しましたか?

神戸にあるホテルで挙式と披露宴をしました。

そのホテルを契約するまでに、他に3か所のホテルのブライダルフェアに参加しました。
比べてみて、契約したところが一番交通の便がよく雰囲気がよかったから決めました。

スポンサーリンク

結婚式場はどのような方法で探しましたか?

結婚情報誌を購入し、ブライダルフェアがいつあるか調べました。
そして気になった結婚式場のブライダルフェアに参加しました。

結婚式の準備はいつからはじめましたか?

式場と契約したのは1年以上前からです。
それから少しづつ準備をすすめました。

そのため、結婚式の準備で大変だった、忙しかったという思い出はありません。
余裕をもって取り組んだので、当日は万全の体調でメイクさんから「お肌きまってますね」とほめられました。

結婚式の準備で楽しかったこと

彼とふたりでプロフィールビデオを作成したことです。
結婚式の前にはすでに入籍し、一緒に暮らしていました。
そのため結婚式の準備はスムーズにでき、ふたりで協力して作成できました。

プロフィールビデオ用に、彼の実家に行って昔の写真を探したのもいい思い出です。
昔のアルバムを広げて私たちだけでなく、義両親も一緒に写真を見ていました。
のんびりした、とても穏やかな時間でした。
彼のご両親のことを、改めて好きだなと感じました。

結婚式の準備で困ったこと

ブライダルエステ代をケチって、結婚式1ヵ月前から始めました。
私は背中のニキビ跡が気になっていましたが、1ヵ月ではそこまできれいになりませんでした。
2ヵ月あったらきれいにできたようです。

エステに通う前から、自宅で背中のケアを頑張っていましたが効果はあまりありませんでした。

ヘアメイクのリハーサルの時、メイクさんに背中のことを伝えました。
披露宴当日はメイクさんにニキビ跡が消えるように隠してもらいました。
でもきれいに隠れておらず、そこはドレスについていたケープでカバーしました。

顔はばっちりだったので、なんだか少し残念です。

結婚式当日の思い出

私たちは親族のみの結婚式で、終始アットホームな雰囲気でした。
おじいちゃんが遠方から来てくれ、結婚式を喜んでくれたのはうれしかったです。
みんなの温かい祝福の中、幸せなひと時を過ごせました。

ですが正直なところ、当日はドレスとお色直しの着物がきつくて疲れました。
新婦はお姫様扱いなので、人生に一度はこんな経験もありかなと思いました。

これから結婚しようと思っている方へのアドバイス

私は最初、結婚式をするつもりはありませんでした。
理由はお金がかかるからです。
でも彼が結婚式をしたいということで、行いました。

実際に行ってみて、いい思い出になりました。
後から結婚式をしたいと思っても、なかなかできるものではないです。

カップルのどちらかが結婚式をしたいと思っているのであれば、ぜひした方がいいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事