結婚式準備の体験談

港区白金にある「白金倶楽部」でレストランウエディング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カンタンな自己紹介・プロフィール

東京都目黒区在中、30歳既婚 サラリーマン

どこの会場で結婚式を開催しましたか?

付き合いが8年ともなると、各所から結婚を急かされる。田舎の両親、彼女の両親、友達、彼女の友達、八方塞がりだ。しかし一番急かすのは、当然彼女だ。ねえ、いつ結婚するの?ていうか両親に挨拶に行こうよ。わかっているが、できることならずっと先延ばしにしたいぐらいだ。だって世の中に結婚ほど面倒臭いことは無いと思う。だって段取りが多すぎる。紙切れにはんこ押して役所に提出だけでいいじゃないか。その一つひとつの段取りのプレッシャーが半端ない。

スポンサーリンク

まずその一。もう何度も彼女を親には合わしているのに、なぜかしこまって彼女を実家に連れて行き、結婚する報告をしなきゃならんのだ。
その二。今度は彼女の実家に行き、かしこまって「お嬢様をください」と言わなきゃいけない。その後、両家で食事会、そしてようやく結婚式。
これだけ段取りがあるかと思うと憂鬱以外のなにものでもない。

それでもやらねばならぬ。一つ一つこなし、ようやく結婚式場選びとなりました。両家とも東京なのでわざわざ田舎から呼ばなくてもいいのでそれだけはラッキーでした。最初は彼女の希望で都内のホテルで結婚式を上げたかったようで、恵比寿ウエスティンや、インターコンチ、グランドハイアット、リッツ・カールトン、などなど週末ともなると、ホテル巡りでした。その都度両親にも相談してみるも、彼女はいつまでたっても決めかねていました。どれも良すぎて選べないんだとか・・・。

結婚式場はどのような方法で探しましたか?

結局、彼女の両親の知り合いが港区白金にある白金倶楽部の関係者で、レストランウエディングはどう?と言ってきたので、週末に見に行くと、ちょうど結婚式をやっていて、白金プラチナ通りは幸せムードでいっぱいでした。彼女は最後まで悩んでいましたが、親の勧めもありようやく白金倶楽部に決定しました。

結婚式の準備はいつからはじめましたか?

結婚式場を探し始めてから半年ほどかかりました。

結婚式の準備で楽しかったこと

レストランウエディングということで、お料理に悩んだことです。それと白金倶楽部はとにかくオシャレでスタイリッシュな会場なのですが、昼間は場所がら閑静な住宅街なのでとても気持ちのよい空気が漂っていて、夜は夜で銀杏の木に囲まれたプラチナ通りはなぜか毎日がクルスマスのような雰囲気もあり、彼女と毎日お昼にするか夜にするかで盛り上がりました。

結婚式の準備で困ったこと

最初からわかっていましたが、彼女が一々悩む。そうすると段取りが止まってしまう。最初は僕は苛立っていましたが、途中からそれが面白くなって、どうせなるようになるんだからと、第三者のように客観的に見るようになりました。そうすると彼女とケンカもしなくなりました。結婚式は女性のためのものなので、男は黙って頷いているだけでいいのでしょう。

結婚式当日の思い出

レストランウエディングはアットホームで、変にかしこまらないので、ここでやって本当によかったです。

これから結婚しようと思っている方へのアドバイス

結局、なるようになるので焦らずに。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事