結婚式準備の体験談

岐阜県岐阜市のゲストハウスで少人数での結婚式と披露宴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カンタンな自己紹介・プロフィール

女性、20代です。夫と二人暮らしの専業主婦です。近畿地方に住んでいます。

どこの会場で結婚式を開催しましたか?

岐阜県岐阜市にある、ゲストハウスで挙式と披露宴を行いました。
白を基調にした、洗礼されたデザインの中にも可愛らしさのある建物は、私達の挙げたい式にぴったりのイメージでしたのでここを選びました。また親族を中心とした少人数での結婚式の予定でしたので、あまりキャパの大きすぎる荘厳な会場ではバランスが悪いと感じていました。
その点アットホーム感満載の、こじんまりとしつつも上品な会場は規模的にもちょうど良いサイズだったのが決め手です。
また挙式は一日一組限定という貸切のシステムも、魅力的でした。一般的には時間が押すと追加料金がかかるのでその点が心配にならない所もお得なポイントでした。

スポンサーリンク

結婚式場はどのような方法で探しましたか?

ゼクシィネットを駆使し、少しでも気になる会場は資料請求を行い比較検討しました。
ゼクシィブライダルデスクにも出向き具体的な希望を伝えて、確当する式場を紹介してもらいました。
書店にある結婚情報誌も何冊か購入し、グラビアでイメージをつかみました。

また義両親の希望を聞き、親族等と相談してもらいお勧めの会場をいくつかピックアップしてもらいました。

結婚式の準備はいつからはじめましたか?

プロポーズされてからすぐに具体的に準備を始めました。。挙式当日までの準備期間は9ヶ月程度です。

結婚式の準備で楽しかったこと

ブライダルフェアに積極的に足を運んだのが、デートみたいで楽しかったです。
式場によってはドレスの試着ができて模擬結婚式に参加できたり、披露宴で提供されるコース料理やデザートを試食できたりとお得感満載でした。

また、二人での共同作業が一気に増えて、彼と夫婦になるんだと実感がわいてくるのも楽しかったし、普段見られない彼のお茶目な面を新たに発見できたりするのが面白かったです。

結婚式の準備で困ったこと

義両親との連絡事項の疎通がうまくいかず、お叱りを受けることがあったので辛かったです。
結婚は本人だけの意思ではなく、両親の意向も大切にしなければならないと学びました。

結婚式当日の思い出

挙式中は一生に一度の晴れ舞台だと思うと自然に涙があふれました。両親に深く感謝しました。

披露宴では親族一同心からお祝いしてくださっているのが伝わってきたので、これから一生夫を支えていこうと覚悟を新たにした事を覚えています。

これから結婚しようと思っている方へのアドバイス

彼との共同作業を存分に楽しんでください。絆を深めるとってもいい機会です。

式場を見学に行く際は必ず二人揃って行くのをおすすめします。また親族にもお願いして一緒に参加してもらう事で色んな見方から検討する事ができますので、後悔の無い選択ができます。

準備期間、結婚式当日を含めて最高の一生の思い出になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事