結婚式準備の体験談

アクセスの良さと値段の安さが魅力の「メルパルク広島」で結婚式

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カンタンな自己紹介・プロフィール

32歳の広島県在住の主婦です。
2010年に結婚、2013年に長男をさずかり、夫と長男の三人家族です。

どこの会場で結婚式を開催しましたか?

メルパルク広島という施設で結婚式を挙げました。
県外から来られるお客様のことも考慮し、街中の便利な場所にあるこの施設を選びました。

スポンサーリンク

結婚式場はどのような方法で探しましたか?

結婚当時は神奈川に住んでいたため、帰省のタイミングで式場をいくつか廻って検討しました。
帰省前にインターネットでいくつか候補をあげておき、相談の予約をしてから行きました。
式場を決めた理由は、アクセスの良さと値段の安さです。

結婚式の準備はいつからはじめましたか?

挙式は3月で、準備を始めたのは3ヶ月前の12月でした。
本当はもっと余裕をもって結婚式を挙げる予定だったのですが、祖母が病気で入院しており、祖母が出席できるうちに、という理由で急いで結婚式を挙げることになったため、準備期間が短くなってしまいました。

しかし、私たちの結婚式は親戚だけで行い、友人などは招待しなかったため、一般的な結婚式より準備は楽だったと思います。
結果的には3ヶ月でも十分準備できました。

結婚式の準備で楽しかったこと

自分たちで準備することはあまりなかったのですが、席次表は手作りしました。
東急ハンズなどに行くと、かわいいキットがたくさん売られており、それを選ぶのは楽しかったです。

また、BGMを選ぶのも楽しかったです。
お互いの好みがあるのでけんかになるという人も多いですが、私たちは「入場の曲は私、退場の曲は夫」というようにシーンごとに分担して決めたので、そういうことはありませんでした。
自分の好きな曲を聞きながら結婚式をイメージする時間は、とても楽しかったです。

また先ほど書いたとおり、親戚だけの式でしたので、姪っ子など子どもたちを主役にしようと思い、子どもたちへのプレゼントを用意しました。
自分たちに子どもがいないので選ぶのに苦労しましたが、未来の息子や娘を思い浮かべて選びました。

結婚式の準備で困ったこと

両親への手紙を書くのに一番時間がかかりました。
最初は、照れくさいので手紙は書かないつもりだったのですが、式場の担当者の方から「お母さんも手紙を待っていると思いますよ」と説得され、書くことにしました。
でも書き終わって読んでみると、自分が両親に感謝していることをあらためて感じることができ、書いてよかったと思います。両親も喜んでくれました。

結婚式当日の思い出

親戚だけの結婚式だったので、盛り上がりにかけることを心配していたのですが、子どもたちの笑顔が絶えず良い結婚式になりました。
用意したプレゼントも予想以上に喜んでもらえて、子どもたちの思い出にも残ってくれたようです。

これから結婚しようと思っている方へのアドバイス

私はもともとは、結婚式ではリングピローやウェルカムボードなど、いろいろ手作りしたいと思っていました。
しかし、3ヶ月という期間では何もかも自分でやるのは無理と考え、いろんなことをあきらめました。
それでも、とても良い結婚式になったと思っていますし、無理して自分で準備していたら、結婚式までに夫とけんかしたりしてしまっていたかもしれません。

一生に一度なのでいろいろ希望はあると思いますが、どんな結婚式になっても、きっとすばらしい思い出になると思います。
自分の希望を通しすぎず、状況や周りの意見にあわせることも必要だと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事