結婚式準備の体験談

大阪市内にある<ザ・リッツ・カールトン大阪>で挙式と披露宴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カンタンな自己紹介・プロフィール

大阪府下に住む最近40歳になったばかりの女性です。
今から10年ほど前の話になりますが、私の結婚式の準備の体験談をお話したいと思います。
みなさまのお役に立てたらと思っています。

スポンサーリンク

どこの会場で結婚式を開催しましたか?

大阪市内にある<ザ・リッツ・カールトン大阪>で挙式と披露宴を行いました。

遠方から参列してくれる方のため、場所がわかりやすくて交通の便のいい所に絞って、ほとんどの結婚式場を回りました。

初めて下見に行ったときホテルらしくない格調高い雰囲気や調度品など別世界にいるようなカンジでした。
その分コストもかかるので私の中では「予算面でムリだな…」と思っていたのですが、主人のほうが「ここでしか考えられない」とやる気満々でした。
一生の一度の思い出だから最高級のホテルでしようと言う主人の考えと、結婚式でお金を使うなんてもったいない。これからの生活費に貯金しておこうと言う私の考えが平行線でしたが「どうしても!」という主人のワガママ(?!)を聞く形でリッツ・カールトンで挙式をすることを決めました。

結婚式場はどのような方法で探しましたか?

当時は今のようにネット環境もあまり整っていませんでした。
クチコミサイトのようなものもなくて、友達や結婚式を挙げた知り合いなどの経験談などを聞いたりして自分達の足と耳でリサーチしました。
当時情報誌として唯一あったのが<ゼクシィ>だったので、毎月のように購入してドレス選びやヘアスタイル、挙式、披露宴のやり方などを参考にさせてもらいました。

結婚式の準備はいつからはじめましたか?

ジューンブライドなど日付には、これといってこだわりがなかったので、挙式日を決めていませんでした。
ゆっくり準備をしたかったので1年前には準備を始めました。

結婚式の準備で楽しかったこと

ドレス決めのときは楽しませてもらいました。
いろいろな形や色や素材のドレスを試着したのは楽しかったです。
試着するたび「これもお似合いですね。」とお世辞だとは思いますが褒めてもらえたのは普通の洋服を選ぶときとは違って気分がよかったです。
またアクセサリーもレンタルだったのですが、とても買えないような高価なアクセサリーも試着させてもらえたので、私にとってはいい思い出でした。

結婚式の準備で困ったこと

お互いの招待客のバランスを取るのが苦労しました。
主人は友達メイン、親戚の多い私のほうは親戚メインで友達のほどんどは二次会に招待しました。
きっちり半分とはいかないまでも、5:5の割り合いにするのが大変で席を決めるのも大変でした。

結婚式当日の思い出

もっと緊張するのかな~と思っていましたが、当然ながら顔見知りばかりの招待客に見守られながら挙式、披露宴をしてみんなに「キレイ~」と褒めてもらえたのは嬉しかったです。
初めてこのホテルに来た方は駅から少しわかりにくいところにあるので迷われたそうですが「迷っても来ただけのことはあったよ。すばらしい雰囲気の式場に料理も最高だった」と褒めてもらいました。
BGMや段取りなど主人主導の挙式、披露宴でしたが任せてよかったです。

これから結婚しようと思っている方へのアドバイス

私は、つい現実を見てしまって結婚準備も楽しもうとはしませんでした。メンドウだと思った時期も正直ありました。
そんな中、主人は準備期間からノリノリ。
何度も「一生に一度だけだよ。もっと楽しもうよ~。もうこんな贅沢出来ないよ。」
と言われていました。

結婚して10年が経ちましたが、たしかにあの頃のように贅沢は出来ません。

いろいろ決めることがあったり、思うように進まないこともあるとは思います。
だからこそ、この結婚準備の時期も楽しんでほしいと思っています。
思い出に残る、素敵な結婚式が行われることを願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事