結婚式準備の体験談

秋田県湯沢市のロイヤルホテルで挙式、チャペルはサンミッシェル教会で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カンタンな自己紹介・プロフィール

高校時代から付き合っていた彼氏と6年間の交際の末結婚しました。
高校卒業後は他県に就職したのですが、結婚式は地元で行いました。

どこの会場で結婚式を開催しましたか?

秋田県の湯沢市にあるロイヤルホテルで結婚式を挙げました。
チャペルはサンミッシェル教会で行いました。

スポンサーリンク

結婚式場はどのような方法で探しましたか?

まずは地元で結婚式を行うという前提があったので、地元で結婚式を行える場所を探すことを始めました。
住んでいる場所は地元から離れている場所だったので、ネットで探すことにしました。
最終的にはサービスよりも親戚が集まりやすい場所でという基準で式場を選ぶことになりました。

結婚式の準備はいつからはじめましたか?

結婚式の半年前から準備を始めました。
遠隔地から電話での打ち合わせがメインで、実際に式場に足を運んだのは式の2週間前です。
ドレスもそのときに試着して残っているものの中から決める形になりました。

結婚式の準備で楽しかったこと

結婚式の準備というと直前まで漠然としたイメージしかなかったのですが、入場、退場の音楽も決めたりできるということが楽しかったです。
ウェルカムボードを二人で作ったり、思い出の写真を集めたりする作業はとても楽しいものでした。

結婚式の準備で困ったこと

やはり遠隔地から電話で打ち合わせするというのは色々と大変でした。
書面は郵便だったりFAXだったりで送ってもらいましたが、実際目で式場を見られるわけではないのでイメージが沸きづらく、
式場側におまかせで頼んでしまったことがたくさんあります。
ドレスも直前になってから決めにいったので、もう予約済みのドレスばかりで着られるものがだいぶ限られていました。
そこは、大きな結婚式場ではなかったのではじめから少なかったのかもしれませんが。

結婚式当日の思い出

結婚式は友人たちは招待せず親戚をメインにしたごく小規模なものにしました。
その分自分たちの親や親戚とたくさん話すことが出来て、温かい結婚式になったと思います。
友だちとは別の機会に食事会をするなどで会う機会がありますし、夫婦二人ともがやがやしたのが苦手なので
そういう結婚式にして良かったと思います。

これから結婚しようと思っている方へのアドバイス

新婦さん側になんですが、ドレスやメイクをしてくれる方は早いもの勝ちになることが多いので、もし結婚式が立て込むような時期に式を挙げられるのでしたら、本当に早めの予約をされるのがいいと思います。
結婚式の準備は早すぎるということはないので、結婚することが決まったら即式場の手配をして、着々と準備をされることをおすすめします。
以外と準備をすることは多いものです。
仕事をしながらですととても忙しくなりますので、そこで結婚前に喧嘩になってしまう可能性があります(うちがそうでした)

二人でゆっくりと結婚式の計画を立てられるようにゆとりを持ってくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事