結婚式準備の体験談

静岡県浜松市にある「ホテルコンコルド」で結婚式

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カンタンな自己紹介・プロフィール

男性 32歳 自営業 妻 娘 息子 静岡県

どこの会場で結婚式を開催しましたか?

静岡県浜松市にあるホテルコンコルドで結婚式を行いました。

結婚式場はどのような方法で探しましたか?

自分たちの住まいから近い式場から自動車で地道に回りました。

スポンサーリンク

結婚式の準備はいつからはじめましたか?

妻の妊娠が発覚してから急ピッチで始めました。
なので、時間がなく、挙式までの時間は4か月しかありませんでした。
通常1年くらいかけて準備するところを4か月だったので、ほぼ毎週打ち合わせでした。

結婚式の準備で楽しかったこと

料理のプランを決めるときに、実際にホテルに行き、ディナーを家族ぐるみでいただいたときに、みんなで意見を出し合って、この料理はおいしい、このスイーツは欠かせないなど、みななで楽しく式の料理が決められたのは非常に楽しかったです。
あとは、式で流す音楽を二人で毎日聞いて、お互いの挙式時の想像をしながら曲を選ぶのが非常に楽しい時間でした。
音楽もおまかせで頼むこともできたのですが、やはり一生の記念になることなので、自分たちで選びたいという形にして、その選挙区の時間がこんなにも楽しいものだとは思いませんでした。

結婚式の準備で困ったこと

とにかく挙式までに時間がなくて、毎週のように打ち合わせや、花の種類を決めたり、式の進行を考えたりするのが、大変でした。
花の種類やブーケの種類、衣装など決めることが多すぎて、なにがいいのか分からなくなってしまいました。
もっと時間があれば、ゆったりと決めて、それらの作業も楽しくできたのかな、と思いました。

結婚式当日の思い出

妻に内緒の余興を設けたのが最大の思い出です。
友人の催し物は伝えていたのですが、式の進行の中に、ひとつだけシークレットで自分が妻の好きな曲を歌うというプログラムを設けておきました。
当日、急に自分が歌いだして、妻が泣きながら喜んでくれたことがとても印象的でした。
それ以上に、友人や親せきもかなり驚いていて、注目を浴びすぎて緊張したのもよく覚えています。
最後のあいさつではあまり緊張した覚えがないのですが、歌の時には声が震えて、最終的に自分も泣いてしまったという恥ずかしい出来事でした。

これから結婚しようと思っている方へのアドバイス

結婚式の準備は2人で行う非常に楽しいものです。
決めなければいけないことが多いのですが、それらを面倒くさいではなくて、どれにしようかと2人で当日の想像を膨らませながら決めることで、その時間も非常に大事な時間になります。
そのためにも、じっくりと時間をかけて結婚式の準備をしてほしいと思います。
男性は、あくまでも結婚式では女性の脇役です。
なので、衣装や料理、花など迷った時、もめたときには女性の意見を最優先してあげると円滑に結婚式が進められると思います。
結婚後の生活でも、女性が中心の家庭を作る方が円満な家庭が作れると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事