婚活の体験談

どうして結婚しないの?男性が「結婚したくない」と思う理由とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年々、生涯未婚率が高くなってるということをご存じでしょうか?
生涯未婚率とは、50歳の時点で一度も結婚したことがない人の割合です。

これが、男性ではすでに20%を突破しているのです。
今後はさらに増えていくことが予想されています。もはや、結婚するのが当たり前、とは言えない時代になっているんですね。

特に男性は、女性に比べて結婚願望が無い人が多いです。
では、結婚したくない、と考える男性はどのような理由を持っているのでしょうか?

スポンサーリンク

お金が使えなくなる

結婚するなら、奥さんと子供を養えるぐらいになりたい、と思っている男性は多いです。
でも現実を見てみると、正社員で働く人の平均年収でも446万円。非正規雇用の人も相当数いるんですから、実際には年収300万円前後の人がたくさんいます。

すると、当然家族を養うことはできない、と考えます。
そのような状況で結婚してしまうと自分が使えるお金がなくなってしまったり、妻に対して後ろめたい気持ちを持ちながら生きていくことになりますから、「それなら結婚しなくていいや」と思ってしまうのです。

食べるものに困らない

結婚すると、奥さんが食事の用意をしてくれるのが一般的です。
でも、今はスーパーやコンビニのお惣菜やお弁当も充実しています。外食も安くておいしいところがたくさんあります。

べつに結婚しなくても、食事に困ることがないので結婚する理由にはなりません。

家事をやってくれる人がいなくても困らない

食事だけでなく、洗濯や掃除といった家事に関しても、結婚することのメリットを感じられない男性は多いです。
掃除は「ルンバ」などのお掃除ロボットがやってくれますし、服は洗濯機に放り込めば乾燥までしてくれます。

また、今はなんでもネットで調べられる時代ですから、自分でやろうと思えばサッと調べて自分でできてしまう、ということも関係しているでしょう。

ステレオタイプなダメ主婦「横になっておせんべいをかじりながらテレビを見ている妻」を養うぐらいなら、自分でやる、と考えるわけですね。

自由がなくなる

自由気ままに生きる独身貴族でずっといたい、と考える男性も多いです。
結婚すると自由に飲みに行くわけにもいかなくなりますし、最近は「イクメン」とか言って育児にも関わらなければダメですからますます自分の時間が減ってしまいます。

結婚後の自由のない生活を想像すると、とても結婚する気にはなれない、と考える男性がたくさんいるわけですね。

それでも結婚する男性はまだまだ多い!

ここまでは、結婚したくないと思っている男性についてお話ししてきましたが、そうは言ってもまだまだ結婚する人の方が多数派です。

そして、結婚していない人の中には「結婚したくない」と思っているわけではなく、「結婚したいけど出会いがない」などの理由で結婚できない人もいる、ということを知っておかなくてはなりません。

男性が結婚を決意する理由としては、このようなものがあります。

世間体を考えて

まだまだ結婚する人が多数派ですから、「結婚するのが当たり前」と考えていて、結婚したいと思える女性がいたら当然結婚する、という人は多いです。

親や親戚、会社の上司などを安心させるためにも、それなりに安定した生活ができてきたところで結婚するわけですね。

好きな女性と一緒にいるため

女性は、結婚したいと考えている人が多いです。
ですから長く付き合っていると当然結婚のプレッシャーもかけられます。
そこでのらりくらりとかわしていると好きな女性が離れて行ってしまうので、「それなら結婚しよう」と思えるようです。

子供が欲しいから

結婚自体に良いイメージを持てなくても、それでも自分の子どもは欲しいとか、親に孫を抱かせてあげたいと考えると、結婚しないわけにはいきません。

このように、さまざまな理由から結婚を選ぶ男性もまだまだ多いです。
結婚したいと考えている男性もたくさんいますから、あきらめずに婚活を継続することが大切だと思いますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事