遠距離恋愛の体験談

ほぼ毎日交わすスカイプでの会話が楽しみだった遠距離恋愛

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

期限付きで配属されてきた彼と福岡県と東京都で遠距離恋愛

私が働いていた職場に、彼が入社してすぐ1年の期限付きで配属されて来て、その後交際に発展しました。
そのため交際当初からいずれ遠距離恋愛になることは分かっていたのですが、翌春に予定通り遠くへ行ってしまったときは
とっても寂しくて辛い日々でした。

福岡県福岡市と東京都大田区での遠距離恋愛です。

スポンサーリンク

ほぼ毎日スカイプで会話をしていた

ほぼ毎日交わすスカイプでの会話は楽しかったです。

やはり顔を見て話せると言う事は、安心感にも繋がり、髪型を変えたなどというちょっとした変化もタイムリーに知ることが
できるのが良かったです。

それ以外は、私が東京に行き、ディズニーランドに行ったり、軽井沢や箱根に旅行に行ったりと、普段なかなか行けないところに沢山旅行に行けたことが楽しかったです。

お陰で東京に住んだことが無いのにもかかわらず、東京やその周辺について詳しくなりました。

嫉妬深くて、相手を信じることができない私の性格が頻繁にトラブルを引き起こしていた

彼が女性にもてる人だったので、なかなか連絡が付かない時などは猛烈な不安に襲われていました。

それが原因で何度も喧嘩に発展し、お互い頑固な性格であったため何日も連絡をとらないまま時間が過ぎてしまうこともあり、このまま2人の交際が自然消滅してしまうのではないかという心配をする事もありました。

会いたいときにすぐ会える距離ならば、こんな不安に陥ることもなかったと思いますが、どんなにスカイプで毎日顔を見て話す事ができていても約1000㎞は遠すぎるということを毎回思い知らされていました。

私の嫉妬深くて、相手を信じることができない性格が頻繁にトラブルを引き起こしていたように思います。

今自分が持っているものを全て投げ打つ覚悟で相手の元へ行く事も決して間違ってはいない

今はなかなか会えずに寂しい思いをされていると思いますが、相手の事を信じて何年か我慢すればきっと幸せな結末が訪れるに違いありません。

寂しいのがどうしても我慢できないのであれば、今自分が持っているものを全て投げ打つ覚悟で相手の元へ行く事も決して間違ってはいないと思います。
しかし、これには相手の方の承諾が必要です。

遠距離恋愛をしていると、相手の生活スタイルや交流関係などが分からないため不安になったり、信じられなくなったりするという状況に度々遭遇すると思いますが、本当に愛しているのであれば信じることが何よりも大切です。

たとえ一緒に住んでいても、その人の1日の行動を1から10まで知ることは不可能であるため、いちいち疑ったり、想像したりしていては体が持ちませんし、二人の関係にも悪影響を及ぼす事態となってしまいます。

遠距離恋愛なんてそうそう味わうことが出来ないので、とても貴重な時間だと思います。
昔から、会えない時間が2人の愛を深めるとよく言いますが、自分を磨くチャンスだと思って色んな事にチャレンジをし、久しぶりに会った時に一段と魅力的になったあなたを見せてあげてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事