結婚式準備の体験談

結婚式や新婚旅行のときに生理になりたくない!ピルを飲むのはアリ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生理痛が重たくて毎回ツライ、という人も多いですよね。

もし、結婚式当日や新婚旅行のときに生理が来たらどうしよう……と不安な人も多いはず。
普段は生理周期が安定している日とfでも、結婚式前になると疲労や不安な気持ちから生理がズレることもあります。

別に生理痛が重たくないという人でも、長丁場の結婚式で生理中というのはツライですし、新婚旅行も楽しみにくくなりますよね。

そこでおすすめなのがピルです。
ピルはまだまだ「避妊薬」としてもイメージが強いと思いますが、生理をずらすために使っても良いんですよ。

スポンサーリンク

ピルとは?

女性でも、実はよく知らないという人が多いピル。
一体どんなものなのでしょうか?

ピルは、経口薬です。
毎日決まった時間に服用することでホルモンバランスを操作して、妊娠しないようにするためのものです。

基本的には、21日間薬を飲み続けて、7日間休む、ということを繰り返します。すると、休薬期間中に生理(正確には消退出血といいます)がきます。

ですからピルを飲んでいると生理日をコントロールすることができ、結婚式以外にも重要なイベントがあるときなどに合わせてピルを服用し、生理が重ならないようにする、ということが可能なんです。

さらに、ピルは婦人科系の疾患の治療にも使われています。
たとえば子宮内膜症の治療にも使われていますし、PMSの症状改善や生理痛の軽減といった効果もあるんです。

中には「ピルを飲むなんて」と思っている女性もいますが、ピルを飲むことによって子宮を休ませることができるので、ピルの服用を勧めている婦人科医も多いですよ。

ピルでどうやって生理をずらすの?

生理のずらし方は、ピルを飲んだことが無い人からすると難しいですよね。

ピルは前述のとおり、21日間服用して、7日間休むのが基本です。
ただ、結婚式が間近に迫っている場合はそんな悠長なことを言ってられないでしょう。

生理のずらし方には、早める方法と遅らせる方法の2種類があります。
おすすめは、早める方法です。

この場合、最低限14日間ピルを飲めば、その後生理がきますから、この仕組みを利用しましょう。
結婚式の1週間前ぐらいに生理がくるようにしたいなら、結婚式の1か月前~3週間前にはピルを飲み始めます。
そして、2週間だけ服用したら、7日間休みます。
3週間前に服用を始めた場合は、結婚式の4日前ぐらいに生理がくると思います。
人にもよりますが、ピルを飲んでいると生理は3日間ぐらいで終わるので、結婚式当日には間に合うでしょう。

結婚式まで時間が無い場合は、遅らせる方法になります。
たとえば結婚式の1週間前にピルを飲み始めたとすると、その後3週間服用を続けます。
そうすることで、当日に生理が来るのを避けることができます。

思い立ったら早めに行動を!

ピルは、その辺で買えるものではなく、婦人科での診察が必要です。
病院に行くのは億劫なものですが、思い立ったらなるべく早めに受診して相談しましょう。

生理が重たい人は、病気が発見される場合も

特に生理が重たい人の場合は、子宮内膜症や子宮筋腫など他に疾患が見つかる可能性もありますから、早ければ早いほど良いんです。
ちなみに、子宮筋腫や子宮内膜症が見つかったからと言って、即手術とか即入院、ということはありませんが、早めに治療をした方が言うまでもありませんね。

ピルには副作用があります

また、ピルには副作用があります。
何も感じない人もいるのですが、頭痛や吐き気といった副作用を感じる人もいて、その場合は結婚式当日に体調が万全ではなくなってしまいますよね。

副作用は、服用を始めてから遅くとも2~3か月でおさまるので、早めに飲み始めてピルに慣れておいた方が楽に結婚式の日が迎えられるんですよ。

ピルにもいくつかの種類があり、体質によって合う・合わないということもあります。
いずれも効果は同じなのですが、副作用の表れ方が違います。早めに飲み始めれば途中でピルの種類を変えることもできるのでより安心ですね。

結婚式と新婚旅行が終わるまでは確実に避妊を

さらに、ピルには当然避妊効果があります。できれば、独身の女性はみんな飲んだ方がいいのではないか、と個人的には思います。
結婚式前に入籍を済ませる人も多いかと思いますが、入籍したからと言っても結婚式までに妊娠したくない人は多いのではないでしょうか。
妊娠するとそれこそツワリで結婚式どころではなくなってしまうこともありますし、大きいお腹でウエディングドレスを着ることや、新婚旅行をあきらめなくてはならなくなる、なんていうのもイヤですよね。

ピルを正しく服用していれば、妊娠することはありません。もちろん今までの避妊法との併用でさらに確実性が増しますし、結婚式を万全の状態で迎えるためには、ピルを飲んでおくのが安心なんですよ。

婦人科では今後の妊娠・出産に関する相談なんかにも乗ってもらえますから、なるべく早いうちにかかりつけの婦人科を持っておくようにしましょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事