結婚生活

子供を産むタイミング、夫婦間で意見が分かれたときはどうすればいいの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚が決まると、結婚式の準備も忙しくなりますが、結婚後の生活のことも考えておかなくてはなりませんね。

その一つが妊活です。
結婚したからには、子供が欲しいと考えている人も多いと思います。

でも、子供をいつ産むのがいいのか、という出産のタイミングが夫婦間でズレてしまうこともあるんです。

スポンサーリンク

男性は「焦らなくていいんじゃない?」

男性は、女性に比べると出産を急がない人が多いです。

その理由の一つは、「二人だけの時間をゆっくり楽しみたいから」。
子供が生まれるとどうしても子供中心の生活になってしまいますし、以前ほど二人で遊べる時間もありません。
だから、数年間は二人だけの生活を楽しんで、子供はそれからでいい、と思う人も多いんですね。

そしてもう一つの理由は、「まだ不安だから」。
男性が結婚を決断できない理由としても多いのですが、「もっと稼げるようになってからじゃないと不安」「もっと人間として成熟してからじゃないと不安」というように、今子供が生まれてもちゃんとやっていける自信がない、ということもあります。

子供好きの男性の場合は早く子供が欲しい!という人もいますが、一般的には「子供は授かりものなんだから焦る必要はない」「ゆっくりでいい」と考える男性が多いですね。

女性は「早く子供を産みたい!」

女性は、男性よりも子供を早く生みたいと考えている人が多いです。

その理由は、なにより「出産にはタイムリミットがあるから」。
出産というのはいつでも自由にできるものではありません。
年齢が上がるとそれだけ妊娠しにくくなります。
20代半ばをピークにそれ以降は徐々に妊娠する確率が減っていき、35歳を超えると急激に確率が低下します。

今は、結婚そのものが遅い、晩婚化が進んでいます。
30歳で結婚したとしたら、なるべく5年以内に子供を産みたい、と考えるのは当然ですよね。もちろん、子供を2人、3人と複数産みたい場合は、なるべく早めに第一子を妊娠しないといけませんから、焦るのも仕方ありません。

それに、「体力的に厳しくなるから」という理由もあります。
年齢が上がると、妊娠しにくくなるだけでなく、自分自身の体力も低下してきます。
すると出産自体が大変なものになりますし、その後の子育てはさらに大変です。
のんびりしているとどんどん自分の体力が落ちていくので、早めに産みたいと考える女性が多いんですね。

また、「ちょっとでも若いうちに子供を産みたい!」と考えている女性も多いです。
「若くてキレイなママ」になるためには早めに子供を産まなければなりません。

女性を優先すべき

夫婦間で出産時期についての意見が分かれたときには、基本的には女性の意見を優先した方が良いでしょう。

女性の意見を優先させるというか、「早めに産む」という選択をした方がいいんです。だから、妻がのんびり派で夫が急ぎたい派なら、夫の意見を優先させます。

やはり、現実的に考えると、妊娠の確率が減るとか、体力が落ちる、という問題がある以上は、出産を遅らせることで女性にかかる負担は大きいです。
「別に子供がいなくてもいいや」という人はのんびりでも良いのですが、子供を望んでいる場合は早い方が絶対に良いのです。

今は女性でも、自分のキャリアのために妊娠を遅らせたいと考える人は多いのですが、そうすることによって気づいたときには妊娠しにくくなっており、不妊治療をする人もたくさんいます。
しかも不妊治療をしても授からない人だってたくさんいますから、自然妊娠しやすいうちに産める方がいいのです。

ちなみに、「もっと収入が増えたら」と考えている人は、たとえ収入が多くなってもまだ不安なはずです。
年収500万円で不安な人は、きっと年収1000万円になっても不安なままです。
最低限食べていけるだけの収入があって、二人とも子供が欲しいと思っているなら早めに出産を選んだ方がいいケースの方が多いですよ。

このように、妊娠の時期について意見が分かれた場合は、基本的には早めに産む、という選択をした方が後悔が少ないです。ぜひ、参考にしてみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事