住宅ローンの体験談

事務手数料10万円、団体信用生命保険料・保証料ゼロ円!新生銀行で住宅ローンを組んだ体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★カンタンな自己紹介・プロフィール
愛知県名古屋市近郊に住んでいます。家族は夫と子供2人の4人です。夫と私がそれぞれ別業種の自営業をやっています。が、主な稼ぎ頭は夫です。

★どこの金融機関で住宅ローンを組みましたか?
新生銀行です。

スポンサーリンク

★そこの金融機関の住宅ローンを選んだ理由
子供が大きくなってきたので、思い切って中古の一軒家を購入することに決めました。新築マンションなども探しましたが、ちょうどいい中古物件があったので。住宅ローンに関しては、初めはUFJ銀行を考えていました。というのも、夫の仕事上のメインバンクがそちらでしたので、担当の方がとても頑張ってそれなりの金利で話を持ってきてくれたからです。どうしようかと迷ったのですが、最終的には新生銀行の諸費用の安さが理由となり、決めました。
 
UFJ銀行と合わせて、フラット35も考えました。が、どっちも諸費用が高いんですね。UFJ銀行は保証料が60万円、フラットは事務取扱手数料が60万円でした。しかもフラットは完済時までにかかる団体信用生命保険料が約180万円でした。いろいろと費用がかかるのはわかりますが、事務取扱手数料と保証料の金額差はちょっと不思議なくらいでした。ちなみに、うちがお願いした時には、新生銀行の事務手数料は10万円(ローンによってはもっと安いこともあるみたいでした)で、団体信用生命保険料はゼロ円です。保証料も要りませんでした。

こうなると、新生銀行の仕組みがおかしいのか、他の金融機関の事務手数料と保証料が高すぎるのか。よくわからないながらも、新生銀行で申し込んでしまいました。

★審査や手続きの詳細について教えてください
ローン審査には、各種必要書類があります。うちは自営業なので、サラリーマンや公務員の人とはちょっと違うかもしれません。

まず必要なのは、保険証のコピーですね。それから直近2年分の所得税納税照明書です。それから同じく直近2年分の法人決算報告書と法人税納税証明書、法人事業税納税証明書がいります。自営業者の場合は、審査に通るためには最低でも2年続けて年収が300万円以上なくてはいけないと担当者から言われました。自営業は波がありますから、平均すればもちろん年収は300万を超えているのですが、2年続けて300万以上ないといけないというのは、多少きついかなと思ったのを覚えています。

とはいえ、自営業者の住宅ローンについてはどの金融機関も審査が厳しそうなので、新生銀行はそれでも親切な方じゃないかとおもいますね。どことは言いませんが、とある金融機関にローンの相談に行ったら、自営業ですと言った瞬間に窓口担当者が露骨にいやな顔をしましたから(笑)。審査の段階にまでこぎつけられたのなら、まあいい方だと思っています。

収入を証明する書類以外のものは、おそらくサラリーマンと同じでしょう。土地と建物の不動産登記簿謄本と重要事項説明書がいりましたね。

★ローンの金額や返済期間について
ローンの総額が1800万円です。頭金を250万円入れました。新生銀行の住宅ローンは変動金利にすると、実質金利が1パーセントを切ってくるので、かなり迷いました。変動金利から固定金利へも変更ができて、しかもその事務手続き料がわずか5000円だったので、変動金利で行こうかとハンコをつきかけたところでした。が、結局は夫が変動よりも長期固定のほうが安心だからといって、20年の固定金利2.1パーセントになりました。

月々のローン払いは約9万円(正確には9万2千円です)です。高いといえば高いのですが、うちは自営業なのでボーナス払いがありません。毎月9万円で20年なら、ほとんどこれまで支払ってきた賃貸マンションの家賃と変わらなかったので返済はそれほど苦になりません。

★住宅ローンを組んでみてよかったと思うこと
結局、家賃ってどれだけ払ってもなくなっちゃうものなんですね。家賃を払うというメリットは、何かあった時にすぐ引越せる、転勤があった時に動きやすいなどだと思うんです。でもうちの場合は、親の代からの自営業ですから、まず今住んでいる場所から動くことはありません(動くときは、それこそ店舗、自宅を売り払って引越すことになります)。そう考えたら、家賃と同じくらいの金額の住宅ローンを組んだ方が、よほどいいですね。

それと、これはうちが自営業だからこそのメリットですが、住宅ローンを組む=金融機関の信用がえられたという意味合いもあるんです。いつまでも賃貸物件に住んでいると「あそこの息子はここにずっと住むつもりはないらしい」とか「息子が銀行の住宅ローンも組めないなんて、あの店は大丈夫なのか」とまで言われます。住宅ローンの審査に通ったということは、ある程度の年収があるということを銀行が保証したという意味合いもあるんです。田舎の自営業者ならではのことかも知れませんが、意外なメリットですね。
もっとも、本当ならメインバンクのUFJ銀行から借りたらもっと信用度が高かったんですが。初期費用が高すぎました。

★住宅ローンを組んでツライと思うこと
何があっても、必ず払わなければいけないというプレッシャーは感じますね。自動的に引き落としになりますし、有無を言わさずという感じはあります。

★これから住宅ローンを組もうと思っている方へのアドバイス
自分の世帯の収入形態にあった住宅ローンを組まれるといいと思います。というのは、サラリーマンなら他の金融機関でローンを組んでもいいと思います。自営業者は、審査が通る銀行が限られてくるので。

それと、新生銀行は繰り上げ返済の手数料が無料なんです。これもけっこうなメリットでした。実は我が家の場合、5年以内に夫が家業を正式に継ぐことが決まっています。それに伴って、生前分与の形でそれなりの資産が手元に来るのが分かっているんですね。これを使って、ローン残金をそっくり返済してしまうつもりでいます。だから、繰上げ返済手数料がゼロ円というのが、大きいんです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事