引越し体験談

アート引越しセンター0123とトラックレンタルで新潟市内を引越し

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

引越しのたびにお願いしてる業者です

父の仕事の関係で、事務所を自宅に移すことになりました。ずっと住んでいた家では狭く、事務所スペースもなかったので、広めの家に引っ越すことになりました。

住んでいたのは新潟市内で、引越し先も新潟市内です。

引越し業者は、引越しのたびにお願いしているアート引越しセンター0123に今回もお願いしました。

スポンサーリンク

大人が5人いて、父と弟で大体の物を運ぶことが出来たので、冷蔵庫や洗濯機、大きな家具などの運搬をお願いしました。

引越し経験が多い私達家族でしたが、やはり引越しをするのは大変で、業者さんからアドバイスをしてもらいながら、順調に引越しを終えることが出来ました。毎回利用するたびに、サービスが向上されているし社員の方の教育もしっかりされていたので、気分良く手伝ってもらえたので利用してよかったと思いました。

新潟市内間での引越しで、業者さんに頼んだのは大きな家具と重たい家電だけを運搬してもらい後は自分達でトラックをレンタルして運びました。引越しは日曜日に行ったので
引越し会社の代金が割り増しになりました。トラックのレンタル費と、業者さんに頼んだ分を合わせて多分8万から10万円の間だったと思います。

冷蔵庫と洗濯機とクーラーと大きなタンス2つだけを業者に

私が小さかった時から引越しを何度かしていたのですが、今回の引越しは最後の引越しになりました。両親はもう50代になっていて力があまりなかったので、私達弟妹を中心として引越しを行いました。

引越し業者さんにお願いしたのは、冷蔵庫と洗濯機とクーラーと大きなタンス2つだけだったと思います。

以前、引越しの歳に冷蔵庫を自分達で運んだため壊れてしまった事がありました。それ以降は冷蔵庫の移動は業者さんにお願いするようにしました。

家族全員で引越しするのはこれが最後かな~と思いながら一つ一つダンボールに詰めていきました。

新しい家、新しい環境が変わることが子供のときはわくわくしていましたが、大人になると面倒な引越しでした。ですが、いざ最後の引越しと思うと、寂しい気持ちもあったり
残念な気持ちも少し湧いてきました。

家族全員が忙しく、日曜日1日しか時間が取れなかったため、必死で作業を進めました。朝から始めた引越しは夜までかかり、結局は次に日に私と母だけで小さな荷物を運びました。
業者さんがいないと引越しはものすごく大変でしたが自分達でやり遂げた引越しに大満足でした。

お金に余裕があれば引越し業者にお願いしたほうが体力的に楽です。引越しを安く済ませたいなら、最低限だけ業者にお願いして後は自分達で作業しても、なんとかなるものです。

ですが、次の日は腰や腕や脚など、あちこち痛んで大変になりますね・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事