引越し体験談

値引き交渉に成功!アート引っ越しセンターを選びました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

京都府から東京都墨田区へ引越し

携帯電話の基地局の関係の仕事をしていましたが、当時東京から京都に転勤になったので、引っ越す事になり京都で半年ほど働いていましたが、会社都合でまたしても東京に戻る事になり、再度引っ越しする事になりました。

京都府上京区から東京都墨田区の錦糸町へ引越しをしました。

最寄り駅で言うと、京都市営地下鉄烏丸線の今出川駅というところからJR総武線錦糸町駅になります。

引越し業者は、アート引っ越しセンターさんを選びました。

スポンサーリンク

今までは複数に見積を取ると行った行為や具体的な金額交渉といった行為は一切せず、Webで引っ越し業者を探してそのままお願いしてしまっていました。

今回も以前お願いしたクロネコヤマトさんにお願いしようかなと思っていましたが、念のためWeb経由で他に2社見積をお願いしてみました。

1社はメールで回答がきましたが、その時点でクロネコヤマトさんの方が安かったので、どうせ残り一社のアート引っ越しセンターさんも高いんだろうなと諦めて、クロネコヤマトにお願いしようかと思っていましたら、アート引っ越しセンターさんから電話がかかって来て、電話にて金額を教えてくれました。

金額を聞いた時点でクロネコヤマトさんの方が安かったので、そのまま断ろうとクロネコヤマトさんの方が3万円安い話をして、金額を理由に断ろうとしたら、その場でアート引っ越しセンターさんが値引き調整をしてくれて、クロネコヤマトさんよりも安くなったため、断る理由がなくなったのと、本来は有料の引っ越しのオプションを無料でつけてくれたため、アート引っ越しセンターさんに決めました。

実際にお願いしてみると、荷物の運び出し、運び込みともに傷を付けないようにする配慮がしっかりとしているのと、当日の作業員の自己紹介があったりと、マナーもしっかりしていて、今までお願いしていたクロネコヤマトさんや、マイナーな不動産屋のお抱えの引っ越し屋さんとはサービスの質が違い過ぎて驚きました。

アート引っ越しセンターさんの方が、引っ越しのノウハウはもちろん、作業担当者のマナーについてもしっかり教育されていて、ただ荷物を運ぶのではなく、安心、安全に現地まで荷物を送り届けることに配慮していて、安心して作業を見守る事が出来てとてもよかったです。

引越し費用は、2010年の2月の引っ越しでぴったり10万円(税込)でした。

段ボールの料金についても無料で、個数制限は特にも設けられていませんでした。

ノウハウを有している引っ越し業者を選定したほうが良い

東京にて荷物引受の際、待ち合わせで新しいマンションに着いたときに、泊まっていたホテルにマンションの鍵を忘れたことを気付きました。

引っ越し屋さんももう着いてしまっていて、申し訳なかったですが、鍵を取りに1時間以上待たせてしまいました。

それでも、アート引っ越しセンターさんは嫌な顔1つせず待っていてくれて、とても印象が良かったです。

引っ越しで一番に気になるのは金額だと思います。

しかし、『安かろう悪かろう』という言葉通りで、引っ越しについては、引っ越しのノウハウをきちんと持ち合わせていないマイナーな業者にお願いすると、作業員は全員アルバイトで荷物の運び方も雑であるということが、よくあります。

私も、一度家具を傷つけられたことがあります。

そうならないようにも、きちんとノウハウを有している引っ越し業者を選定し、そこから複数社見積をとって、より安い先を選定するということが重要だと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事