引越し体験談

不用品の整理は少しずつ早めに!ハイグッド引越しセンターで引越し

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福岡県内の徒歩10分圏内へ引越し

結婚前から2人で住んでいた2LDKのマンションだったため、子供がこれから大きくなる事を考えると手狭になってしまう事と、それまでの家賃が高かった事もあり、このままではお金が勿体無いのでマンションを購入しようという話に至りました。

それまで住んでいた場所は校区がよく子育て世代に人気のエリアであり、買い物なども便利であるため、どうせならこの場所を離れたくないという私たち夫婦の意見が一致し、購入したマンションは徒歩10分圏内の同一校区という距離でした。

スポンサーリンク

サカイ引越センター、アリさんマークの引越し社、そして友達から勧められたハイグッド引越しセンターという地元の引越し会社の計3社で見積もりをとり、最終的にハイグッド引越しセンターを選びました。

金額が安かった事に加え、作業員も他社は2名なのに対し3名での作業、当日引越しで出た不要ゴミの回収をしてくれるなど、他社にはないサービスが決め手でした。

実際に当日の作業も丁寧かつスピーディーで、時間内よりもだいぶ早く終えることができました。

引越し費用は、約8万円ほど。

小さい子供がいる場合は当日預かってもらう事をオススメ

箱詰めは自分たちで行いましたが、ちょうどその頃夫の仕事が忙しく、一人での作業はなかなかはかどらず、結果的に前日はほぼ徹夜で行い、当日は目の下にクマを作って頑張りました。

本当に大変だったので、今ではあまり思い出したくないと思ってしまうほどです。

一部キャビネットの中の荷物を箱詰めすることを忘れてしまっていたのですが、担当者さんがその場で手早く梱包して下さってとっても助かりました。

引越しする事が決まったら、いくらそれがまだまだ先の話であっても不用品の整理は始めていた方が良いと思います。

また、荷物の梱包も引越しの1ヶ月くらい前から少しづつ開始し、すぐに使わない物などを詰めていくと直前になって慌てなくて済むので引越しがスムーズになります。

もし、小さいお子さんがいらっしゃるのであれば、当日はご両親やお友達に預かってもらう事をオススメします。

子供はどうしてもじっとしていられないので作業の妨げになってしまったり、ダンボールなどが積み重なっている側などはとても危険なため、安心して作業をする上でもそこは重要なポイントになると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事