引越し体験談

自力で新潟県長岡市から上越市へ軽自動車1台で引越し

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すべてひとりで行ったので引っ越し

独身時代に正社員で働いていた際の異動のため、新潟県内の長岡市から上越市に引っ越しました。

引っ越し業者は利用せず、自身ひとりですべて行いました。

初めて実家からの引っ越しだったため、持っていくものが少なく、軽自動車一台での引っ越しが可能でした。

スポンサーリンク

自力での引っ越しは荷物の運搬が大変でした。一階に部屋があり、駐車場に向いている窓から荷物の運搬が可能でしたので、なんとかひとりですべて行うことができました。

会社から引っ越し会社の費用は全額出してもらえるのですが、すべてひとりで行ったので引っ越しそのものには費用はかかりませんでした。

しかし、初めての独り暮らしということもあり、ベッドから調理器具まで色々な出費が約5万円ほどかかりました。

マットレスが一番の大型の荷物

とにかく新居は段ボールだらけの部屋になりました。

引っ越し翌日からすぐに仕事は始まりましたので、なかなか荷物を崩すことができず、段ボールのまま収納へ長期押し込んでいた物が多くあります。

独り暮らしに当たって必要になったものは、すべて引っ越し先で購入し、できるだけ引っ越す際の荷物の軽減をはかりました。

中でも、ベッド本体は備え付け家具としてあったので、マットレスだけは引っ越し前にネットで購入し、引っ越し先に、引っ越す日に日時指定をして届けてもらいました。

マットレスが一番の大型の荷物であったので大変楽になったという思い出が今でも覚えています。

私のように会社から引っ越し費用が全額出るのに、引っ越し業者を利用しないというのはもったいないです。

引っ越し先が会社の社宅であったり、事前に下見ができなかった場合などには荷物の搬入にトラブルは付き物です。

こういったケースの場合には引っ越し業者の人にお願いするのが一番スムーズな引っ越しができることと思います。

逆に引っ越し費用がすべて自身持ちの引っ越しをされるなら、できるだけ引っ越しの際のシュミレーションを事前に行った上で、実際に引っ越すことをおすすめします。

女性なら2階以上上の階まで自力というのはまず、難しいですし男性でもひとりでは大変ですよね。自力で引っ越しをされる人は友人にお手伝いをお願いできるのが一番有効な手段かと思われます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事