引越し体験談

シーズン・曜日によって費用が変わる。アリさんマークの引越社で東京都区内を引越し

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

総合的に非常に良かったです

主人の仕事の関係で、会社により近い場所へ引越すことになりました。

引越さなくても同じ都内なので電車通勤で通えるだろうとよく言われるのですが、主人の仕事が忙しく帰宅がいつも深夜12時を過ぎます。その時間になると終電もなくなってしまうので、徒歩か自転車で通える距離に引越したほうが良いということで決まりました。

東京都中野区から東京都北区へ引越しました。

スポンサーリンク

引越し業者は、アリさんマークの引越社にお願いしました。総合的に非常に良かったです。

具体的に何が良かったかというと、まず料金を相当安くしてもらえたこと、そして営業マン始めスタッフのみなさん全ての対応が完璧なくらい良かったということです。

引越しにありがちなトラブルや事故なども一切無く、最初から最後まで非常に気持ちよく引越しすることが出来ました。

引越し費用は、全部で¥39800でした。コレはかなりの破格だと思います。

我が家はエレベータ無しの4階で、1LDKのメゾネットマンションでした。そこから引越した先は、同じく1LDKのマンションでした。

引越しの時期によっても価格は大きく変わりますが、我が家は12月の最初の週の月曜日に決行しました。営業マンとの交渉の末、一番安く引っ越せる日を選びました。

3社に絞って査定に来てもらいました

インターネットで一括して複数の引越し業者に見積もり依頼を掛けて、まずは3社に絞って査定に来てもらいました。その時の営業マンとの相性や交渉をしていく中で、今回利用したアリさんマークの引越社が一番好感が持てたので決めました。

それまでに引越しは何度も経験していたので、少しでも安く引っ越せる方法を自然と学習していました。営業マンとの交渉が全てを決めるので、今回も今即決するので何とかこの金額にして欲しいとお願いして、交渉に成功することが出来ました。

自分で交渉しておいてなんですが、考えていた金額よりも相当安くしてもらったので、これは引越し当日に何かトラブルが出たら嫌だなあと心配していましたが、そのようなことは一切無くむしろ大満足の作業をしてもらいました。

引越し料金は交渉次第でいくらでも下げることが出来ます。コツは、スピードと値切り術です。営業マンもその日のうちに結果を持って帰りたいわけですから、後でまた連絡するという方法ではなく、即決するのでこの金額にして欲しいとストレートに言いましょう。

さらに引越しをするシーズンはもちろん、曜日によっても値段は変わってきます。営業マンにどの曜日のどの時間が最も安いのかしっかり聞き出して、最善の日を選びましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事