引越し体験談

ダンボールに内容物を記入しておこう。岐阜市内をヤマト運輸で引越し

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一時的に同じ市内のアパートへ引越し

大学を卒業後、3年ほど東京で働いた後地元に帰ってきました。私が帰って来たことを機に、築50年に近づいていた実家を建て直すこととなりました。そのため、一時的に同じ市内のアパートへ引越しすることになりました。(6kmほど離れた場所)

ヤマト運輸に引越しを頼みました。急なお願いなどにも快く対応していただき非常に好印象です。

ただ費用的には地元の業者のほうが若干安いかなという印象です。

引越し自体には25万くらいでしょうか。その他ごみの処理なども含めてトータル30万くらいではないかと思います。

スポンサーリンク

1年以上使わなかったものは不要と思って捨ててしまいましょう

とにかくモノが多いなというのが一番の印象です。まったく使わないようなモノが押入れの奥からどんどん出てくるので、最終的には軽トラックで5回以上はごみ処理場へ運びました。

前述の通りですが、とにかく自分が思っている以上にモノが多いです。それらを引越しの際に全て持っていくというのはとてもめんどくさいですし無駄です。

基本的に1年以上使わなかったものはもう不要と思って捨ててしまいましょう。(ただしアルバムのような思い出系のものは取っておいたほうがいいと思います。)

また、私の場合は車庫に空いているスペースがありましたので、引越し先に持っていかないモノは全てそこに保管しておりました。貸し倉庫などを使う方も多いと思います。

保管したものを後から取りに行くことも多々あるのですが、どこに何が入っているのか探すのに非常に苦労します。

ダンボール等に何が入っているのか、明確に書いておいたほうが良いと思います。ダンボールはどういう積み方になるかわからないので、上面・側面の両方に書いておいたほうが良いでしょう。

あと、引越しして一番最初に必要になるのは私の場合はトイレットペーパーでした。笑

1ロールだけでも手元に持っていきましょう。

最後になりますが、引越しは1日2日でやってしまおうとすると大変なことになります。

最低でも1ヶ月以上前からコツコツと行って、引越し当日は引越し屋さんが大きい荷物を運び出すだけという状態になっていれば最高ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事