引越し体験談

古い家電は捨てた方がお得になるケースも。夫婦だけで引越した思い出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長野県安曇野市から松本市に引越し

一番最近、引越した理由は結婚を機に新居を建築したことです。

これまで住んでいたアパートから、新築のマイホームに引越しました。

長野県安曇野市から長野県松本市に引越しました。松本市の中心街です。

引越しは、すべて自分たちで行いました。

引越し費用は、20,000円程度です。運搬荷造り等すべて自分たちで行ったので、お金はそんなにかかりませんでした。

20,000円は、いらなくなった家具の廃棄費用です。

スポンサーリンク

運搬費をかけるより買ったほうが安くすむケースも

夏の暑い時期の行ったので、とにかく暑かったです。長野県とはいえ、夏はそれなりに暑いので、汗まみれになってやっていました。

結婚間もない私たち夫婦の最初の試練でした。

アパートの2階から荷物を運び出したんですが、それが本当に大変でした。エレベーターのないアパートなので、冷蔵庫洗濯機等の大型家具の運搬は主人と二人で休み休み行いました。

私は女性の割に力は強いほうですが、やはり男性にはかないません。冷蔵庫は3歩歩ければいいほうでした。

当日の搬送もさることながら、それまでの荷造りも苦労しました。

引越しなれをしているせいか、ぎりぎりまで準備をしませんでしたので、前日は徹夜でした。

いるものいらないものを区別する余裕もなかったので、新居に不用品を持ってきてしまったりと、とほほな結果になりました。

何度も引越しをしてみて、私が痛切に感じているのはいらないものは捨てること、です。半年使わなかったら使わないんだ、をモットーに何でも捨ててください。本当にその通りだからです。季節家電や洋服は別としてその他のものは絶対に使いません。

一生懸命荷造りしたところで新居で梱包をほどかない可能性もあります。自分たちで運ぶなら労力の無駄ですし、業者にお願いするならお金の無駄です。引越しを機会にいらないみのは、どんどん捨てましょう。

それから、大型家電ですが、購入してから10年以上たっているものは捨てたほうがお得になるケースもあります。

遠方への一人暮らしの場合は冷蔵庫とか洗濯機とか安いものが売っていますので、運搬費をかけるより買ったほうがいいかもしれません。最新家電のほうが省エネ性能に優れていますので、日々のランニングコストも安くなります。

とにかく、引越しの時は、引っ越し前日までにいらないものを分別して、どしどし捨てることを強くお勧めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事