引越し体験談

引越しは貴重な人生経験?サカイ引越センターで兵庫県神戸市から大阪府堺市へ引越し

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめて利用しました

就職をしたことをきっかけに、引越しをすることにしました。

兵庫県から堺市に通うのは少し遠かったですし、憧れの一人暮らしにチャレンジしてみたいと思い、自立した生活をおくるため兵庫県の神戸市の田舎の実家から、大阪府の堺市のアパートへ引っ越しました。

神戸市は都会のイメージが根強いですが、西の方の田舎に住んでいたのでのぞかな自然の街でした。

大阪府の堺市もあまり都会ではないですが、緑が多くて大阪市内も近いのでかなり気に入っています。

私は引越しをしたことがないので、大手のサカイ引越センターに引越しをおまかせすることにしました。

よくテレビなどでコマーシャルされていましたし、名前が知れているのでたぶん大丈夫だろうと思ったからです。

引越しについてほぼ無知の私でしたが、段ボールをたくさんもらえたりアドバイスをもらえたりと助かりました。

ただ、ちょっと契約が強引ぎみだったことや、あまり安くなかったことが引っ掛かりました。

他と比較をしなかったので、少し高めかなと

引越しの当日は四人ほど作業員の方が来てテキパキと作業してくださり、手際の良さや礼儀正しさには感服でした。

引越し費用は、一人暮らしでの引越しではあったものの、10万円ほどかかってしまいました。

荷物が多かったですし、引越し業者を比べなかったこともあるかもしれません。

もう少し安く出来たかなぁと思っていますが、無事に荷物を一つも無くすことなくしんどい思いをせずに引越しできたので良しとします。

また、引っ越し代金の十万円とは別にカーテンや電子レンジやドレッサーやタンスなど必要なものを買ったので、それだけで二十万円くらいかかってしまいました。

要るものといらない物を分けたり、荷造りが結構大変だったのを思い出します。

しかし、実家からの引越しだったこともあって母や父に手伝ってもらったり、車を使ってリサイクルショップへ行って不用品を処分したりと、家族の手助けを受けられたのが本当に助かりましたしありがたかったです。

一人暮らしの不安と期待が入り混じっていて、落ち着かない日々でした。

引越しはハードな作業も多いですが、経験しておくと人間として成長できる気がしますし、人生でも数少ない貴重な体験です。

荷造りは意外としんどいのでゆとりを持ってスケジュールを組み、インターネットの契約やライフラインの契約なども期日ギリギリではなくなるべく早めに動いておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事