引越し体験談

作業前のコミュニケーションも大切?クロネコヤマトで静岡県から名古屋まで引越

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

料金的には非常に満足

勤務地変更による引越しはで、静岡県浜松市から愛知県名古屋市へ引越しをしました。

引越し業者は、クロネコヤマトさんにお願いをしました。

きっちりシステマイズされているため、依頼から引越し完了までストレス無く対応していただけました。

単身の割りに荷物が多かったため約¥50,000かかりました。

しかし他社で同じグレードの見積もりを取ったところ、約¥70,000でした。料金的には非常に満足しています。

スポンサーリンク

気持ちよく作業をして頂く為、缶コーヒーとちょっとしたおやつを振舞

単身の引越しではありましたが、趣味で集めている漫画が1,000冊以上(2.000冊近いかな?)あったり、ちょっとしたフィギュアもあったりで、荷物の量は結構かさんでしまいました。

しかし、それらの荷物は私にとっては宝物であり、何よりも大切に扱ってほしいものでした。

そこで私は、荷物を取りに来た引越し業者の方に気持ちよく作業をしていただくために、作業前に缶コーヒーとちょっとしたおやつを振舞って少し談笑をしてから作業に取り掛かっていただきました。

その少しの時間でも会話をすることでお互い話しやすくなり、相手からも「このダンボールの上にダンボールを重ねていいですか?」といった確認だったり、私からも「それは最新の注意を払って取り扱ってくださいね」といったお願いをしたり、細かなコミュニケーションを常にとりながら作業していただけたため、お互い楽しく、トラブルも無く作業が完了しました。

過去に体験した引越しでは、特に会話も無く、大切な物が入ったダンボールの上に別のダンボールを荒く置かれて、ひやひやいらいらしたことがありましたが、そのようなことを防ぐためにも、作業前のコミュニケーションをとることが大切、ということを改めて感じました。

一部の特殊な職業の方を除けば、人生で引っ越しを体験することはせいぜい片手で数えられるぐらいだと思います。

そんな経験をよい思い出にするためにも、引越し業者さんに少し気を使って、楽しくコミュニケーションをとることで、結果的に良い引越しになるのではないかと思います。

まずは体力仕事の業者さんをいたわるために、コーヒーと甘いものを用意してみるとよいかと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事