引越し体験談

兵庫県加古川市から神戸市へレンタトラック2台で引越しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

業者には頼まず身内に手伝ってもらいました

特にこれといった理由はないのですが、もともと住んでいたアパートがかなり古いもので虫やねずみなどに悩まされていたため、もう少し新しい場所に住みたいと思い、引越しを決めました。

引越し先を神戸市内に決めたのは、親戚や身内の家が近かったためです。親戚や身内にどこか良い部屋はないかと探してもらっていたので、最終的に祖母の家の近くにあった小奇麗なハイツに決めました。

兵庫県加古川市から同じ県内の神戸市に引越しをしました。

スポンサーリンク

業者には頼まず自分で身内に手伝ってもらい、引越しをしました。

業者を使わず引越しをしたので、引越し自体はかなり安く済んだと思います。レンタカー会社でトラックを二台借りたので、そのレンタカー代が一台につき五千五百円、二台で一万千円でした。引越しにかかった費用はこれだけです。後はレンタカーを返すときのガソリン代くらいです。

なので全てひっくるめても二万円以内におさまりました。

大型の荷物を運ぶときがすごく大変

自分たちで引越しをしたので大型の荷物を運ぶときがすごく大変でした。また加古川市から神戸市にトラックで移動するときも荷台に積んである荷物がバランスを崩さないだろうかとヒヤヒヤしていました。

一応全ての荷物はシートをかぶせその上からロープで縛っていたのですが、それでも不安でした。特にタンスや冷蔵庫などは立てたまま運んだため、移動中もずっと気になり高速道路を使わず一般道路からあまりスピードを出さずに運んだことを覚えています。

また引越しした季節が寒い時期だったため、当日の天候はとても気になりました。幸いなことに快晴だったのでよかったと思います。

引越しの準備は何かと大変です。大型の荷物もそうですが特に細かな荷物の荷造りに時間を取られることと思います。

なので一度にするより数日に分けて少しずつしていくのが良いかと思います。

また引越し当日の天気というのが結構大事で、雨などが降っていると引越しもよりいっそう大変になることと思います。

とはいえ天気を前もって予想することも難しいものなので、こればかりはなるべく天気の良さそうな日を選ぶといったことぐらいしかできず、後は運を天に任せるといったことになるかと思います。

そして引越しは大変な作業ですが、新しい環境というのはどんな場合でもわくわくするものです。そんな新しい環境のことを思えば、多少の大変さは頑張れるのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事