引越し体験談

無料貸し出しのエコ楽ボックスが便利でした!アート引っ越しセンターで引越し

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

栃木県上三川町から壬生町へ引越し

主人の会社の社宅が手狭になってきたのでそろそろ出たいという話になり、主人が会社に通勤できる範囲にある一戸建てを購入したので、栃木県上三川町から栃木県壬生町に引っ越しました。

引っ越し業者はアート引っ越しセンターを選びました。無料で貸し出してもらえるエコ楽ボックスが非常に便利で、食器を紙などに一枚一枚包む必要がなく仕切りのあるボックスにそのまま入れるだけでいいので、梱包も荷解きもとても楽でした。

スポンサーリンク

またエコ楽シューズボックスも貸してもらえて、こちらも仕切りのあるボックスにそのまま靴をいれるだけなので、箱の中で靴がぐちゃぐちゃになることもなく、きれいな状態で運べたので良かったです。

布団や座布団などの段ボールに入らない荷物は、当日スタッフの方が素早く梱包してくださり家具の裏などにたまったほこりも雑巾で拭いてから搬出してくれました。

新居では壁や階段を傷つけないようにしっかりと養生してから搬入してくれたので安心して見ていられました。段ボールもそれぞれの部屋に仕分けして運んでもらえたので荷解きの時に楽でした。

アート引っ越しセンターに支払ったお金が8万円。

新居で使う家具で、ダイニングテーブルセットが4万円・ソファ四万円・食器棚三万円でした。後は社宅退去費用に10万円かかりました。

提示した見積価格よりも安くして貰えました

以前住んでいた社宅は六畳二間で後はキッチンとお風呂とトイレがあるだけで非常に狭い家でした。新居は4LDKで社宅とは比べ物にならないほど広く、最初はなんだか居心地が悪かったです。でも居心地が悪かったのは最初だけで、広い家の中で子供たちも走り回って伸び伸びと遊んでいる姿をみると、一戸建てに引っ越して良かったなあとつくづく感じました。

子供の面倒を見ながらの荷造りや新居での荷解きは大変でしたが、子供たちが喜んで遊ぶ姿を見ると疲れも吹き飛びました。

引っ越し業者は何社か見積もりに来てもらった方がいいと思います。我が家も最初はアートではない業者にお願いしようかと思っていましたが、アートに見積もりをしてもらって最初の業者での見積もり価格を伝えると、その価格より安く引っ越し時間帯もちょうどいい時間でやってもらえたので結果的に良かったです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事