引越し体験談

レンタルの2トントラックで栃木県野木町から群馬県館林市へ引越し

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夫の友達に引っ越しを手伝ってもらいました

夫の元請けとなるメーカーの依頼先に近い場所に引っ越すことにしました。どんな場所にある現場でも、朝は8時から仕事が始まります。現場が近いほど通勤時間も短縮出来ますし、なにか問題があった時にすぐに対応することができるので、引っ越しをすることにしました。

栃木県野木町から群馬県の館林市まで引っ越しをしました。

そんなに遠くないので、引っ越し業者は頼みませんでした。

スポンサーリンク

引っ越し業者に頼まなかったので、自分たちで大きな荷物を運ぶ前に数回車で新居に通いました。そのガソリン代と、引っ越し当日は2トントラックを借りたので、トラックのレンタル料がかかりました。レンタル料は10500円でした。

夫の友達に引っ越しを手伝ってもらったので、お弁当屋や飲み物などに10000円くらいかかりました。

また、新居用にカーテンを買い換えたので10000円くらいかかりました。

金銭的に安く済ませることができるが時間がかかります

夫と仕事をしながら引っ越しの準備をしていたり、業者に頼まず自分たちでやったので大変でした。

まずは、荷物を運ぶためのダンボールを近所のスーパーから集めることから始まりました。

ダンボールが小さくて何個も必要になって、何回ももらいに行った覚えがあります。

荷物を詰めるのも意外に時間が取られました。

最後の方になってから、大きな段ボールならとにかく詰められることに気づきました。もっと早く気づいていれば楽だったと思います。

引っ越し当日にまだ完全に詰め終わっていなくて、友達が手伝ってくれました。でも、自分の生活を全部見られてしまったので、ちょっと恥ずかしかったです。

お金はだいぶ安くすみました。また、友達とのいい思い出になりました。

自分たちで引っ越しをするなら、金銭的にとても安く済ませることができますが時間がかかります。

自分の生活に合わせて業者にお願いするかどうか考えるといいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事