遠距離恋愛の体験談

それぞれの時間を大事にしたいタイプなので遠距離恋愛は逆に快適

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

相手の転勤で東京都と兵庫県で遠距離恋愛

相手の転勤により遠距離恋愛となりました

私が東京都杉並区、相手は兵庫県神戸市に住んでました。

スポンサーリンク

それぞれの時間を大事にしたいタイプなので自分の時間をしっかり取れて逆に快適だった

毎日四六時中連絡を取り合うというのはお互い苦手だったので、おもしろいことがあったりしたときにメールする程度でした。用事があるときやお互いに時間があるときは電話でおしゃべり。

通話料無料のツールでの会話だったので気兼ねなく長時間はなせました。同じテレビを見ながらダラダラおしゃべりしているのは隣に座っての会話とそんなに変わらないくらいの感覚でした。

お互い仕事が忙しかったし、それぞれの時間を大事にしたいタイプなので自分の時間をしっかり取れて逆に快適でした。

隔月くらいの頻度でお互いの家を行き来していたのでその時は普段より豪華な手料理を作ったり、でかけたりと毎回ガッツリ楽しんでいました。

近くにいたり、一緒に住んでいるカップルよりメリハリがあってよかったし仲良しでした。離れていて寂しいという気持ちもありましたが付き合って長かったので離れていてもお互いがどう過ごしているか等はなんとなくわかるので安心でした。

海外旅行に行く時に出発エリアを合わせるのが面倒だった

共通の趣味が海外旅行なのですが、関東と関西なので出発エリアを合わせるのがつらかったというか面倒でした。

海外旅行で現地集合というのも寂しいので。だいたい相手が東京に来てくれて成田からスタートしていました。
そして帰国後に相手はまた関西まで戻っていく…のが大変で私も心苦しかったです。

隔月の行き来も新幹線往復となると結構な額になるので、金銭面においてはやはり厳しかったと思います。

あとはどちらかが体調不良だったり仕事がうまくいっていない時に近くにいてあげられなかったのはつらかったです。一度相手が入院したときも色々タイミングが悪くて結局駆けつけることができず相手のお母様が看病に向かう事になった時は申し訳なかったです。

お互いの時間を大事にして好きな事ができる最後の期間だと思って仕事も友達との遊びも満喫

あくまで「私の場合は」ですが、相手が今何をしているのか?誰といるのか?等細かい事はあまり気にしないようにしていました。電話したらちゃんと出る、会う約束もできる、メール連絡もできる(返信が遅いとかは個々の性格があるので気にしない)なら、それが全てです。

内緒で浮気をしていた等があってもうまく隠してくれるならOK!くらいの寛大な気持ちでいないと自分のことが何もできなくなります。

お互いの時間を大事にして好きな事ができる最後の期間だと思って仕事も友達との遊びも満喫し、4年の遠距離恋愛を経て去年結婚しました。

遠距離恋愛のときにお互いかなり自由に暮らしていたので最初は不自由だと感じることも多々ありましたが今は2人の快適なペースをつかんで今は楽しく仲良く暮らしています。離れていた期間にお互い趣味や一人暮らしのノウハウ?を高めたので、遠距離恋愛をしておいてとてもプラスだったと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事