遠距離恋愛の体験談

出会い系サイトで知り合った女性と遠距離恋愛を経て結婚しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出会い系サイトで知り合った女性と、埼玉県と福島県で遠距離恋愛

出会い系サイトで、メル友を募集していろいろな方と仲良くなりました。そのメル友の中で1人の女性といい雰囲気になって、私から交際を申込みました。

最初は遠距離になるので交際をことわられていたのですが、押しの一手でなんとか会ってくれることになりました。後日、会ったときに写メで見た印象以上に可愛くてビックリ。一緒にいてもとても楽しくて、性格も最高。

私の理想の女性だったので、改めて交際を申し込んだらOKしてもらいました。のちになぜ交際をOKしてくれたのか彼女に聞いてみると、彼女も私がタイプだったとのこと。

こうしてふたりの交際がスタートしました。

私が埼玉県で、彼女が福島県に住んでいました。

スポンサーリンク

たまにしか会えないからこそ彼女への愛情を深く注ぎたいと思う

お互いの地元を一緒に歩いてデートした時がとても楽しかった思い出として残っています。そうすることで地元の良さや育った環境などに触れ合えてより一層お互いが親密になりました。

いつ会う時でも、新鮮な気持ちが持続するというのが遠距離恋愛で楽しいしと思うところです。すぐに会えないということで、会う時により一層相手への気持ちが増すのです。いつも会えるというのもひとつのメリットかもしれませんが、たまにしか会えないからこそ彼女への愛情を深く注ぎたいと思うのです。そんな気持ちに彼女も答えてくれて、ふたりの絆はより一つになりました。

次に会う時までに間が空くので、彼女が前回からまたちょっぴり変わっているという変化も面白さの一つです。髪型や雰囲気などの変化の違いを見つけるのも楽しみの一つです。

震災が合ったときになかなか彼女のもとに行けなくて心がはりさけそうだった

彼女が病気や怪我の時に、すぐにそばにいてやれないのは辛いことです。彼女が、車で追突されてむち打ちになった時がありました。ずっとそばにいてあげたかったけれど、仕事もあるので帰らなければならなかったときは辛かったです。

彼女は料理がとても上手いのですが、もっと毎日のように食べたいと思っていました。でも、かなりたまにしか食べられないので辛いと思うことがあります。

また、震災が合ったときになかなか彼女のもとに行けなくて心がはりさけそうでした。運良く彼女は被害に遭わずに済みましたが、とても心配しました。

相手が寂しくならないようにすることも、遠距離恋愛を成功させる秘訣

遠距離恋愛によって私たちは結婚しました。遠く離れていることで辛いこともあると思いますが、乗り越えた先にはふたりの愛がより深まると思います。遠距離恋愛の相手が本当に大切なら、ちょっとした試練だと思って続けていくことをおすすめします。

あと、遠距離恋愛といっても今は携帯電話があるのでマメに連絡を取ることも大切です。相手が寂しくならないようにすることも、遠距離恋愛を成功させる秘訣だと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事